キャッシュパスポートで海外ATMからお金を下ろす手順

スポンサーリンク

 

こんばんは、サイハンです!

 

前回の記事の続きで、海外現金管理のオススメ第1位のキャッシュパスポートの海外プリペイドカードを実際に海外で使ってみたので、今回はその流れについてレポートしたいと思います。

 

申込をするのは簡単ですが、カード作成に1週間ほど時間が掛かり、お金を入金して残高を反映させる時間も必要なので、海外に行く2週間前あたりから申込を始めると良いでしょう。

 

→キャッシュパスポート 海外プリペイドカード マルチカレンシーの申込はこちらから

 

「クレジットカードが作れない」という人でも作れるカード

 

このキャッシュパスポートの公式サイトでマスターカードの文字がカードに記載されているのを見て、「あー、俺クレジットカード作れないんだよなぁ・・・」って思われた方が居るかもしれません。

 

でも、大丈夫です。

 

キャッシュパスポートは表面にマスターカードの記載がありますが、クレジットカードが作れない(審査が下りない)方でも作れます。

 

その代わりと言ってはなんですが、キャッシュパスポートはクレジットカードとしては使えません。

 

あくまでプリペイドカードなので海外でこのカードに対応しているATMからの現金引き出し、またはデビットカード決済に対応しているお店などでのデビット決済として使えます。

 

-5-819x1024 キャッシュパスポートで海外ATMからお金を下ろす手順

 

日本国内では使えないことと、海外でもクレジットカードとしては使えず、プリペイドでチャージした分だけ現金化したり、デビット決済ができるカードと思っておけば良いかと思います。

 

逆に考えると、このカードの盗難に遭っても、海外でクレジットカードとして不正に使われる心配はないという事になります。

 

日本の銀行でキャッシュカードでお金を引き出す時と同様にATMで4桁の暗証番号の入力が必要なので、番号さえ知られなければ勝手にお金を引き出される心配もありません。

 

前回の記事でも軽く触れましたが、キャッシュパスポートのプリペイドカードはオリジナルカードとスペアカード合わせて2枚届き、オリジナルカードから使い始めます。

 

オリジナルカードを紛失&盗難にあったり、破損して使えなくなった場合は、そのままスペアカードへ移行して使う手続きが取れます。

 

毎回海外に持って行く時に2枚共持って行く必要はありますが、トラブル時にもそこそこ強いカードと言えるでしょう。

 

まずは現地でキャッシュパスポート対応と思われるATMを探そう

 

まずMasterCardのロゴが記載されている現地のATMを探します。(BDOのATMは出金できました

 

-5-819x1024 キャッシュパスポートで海外ATMからお金を下ろす手順

 

キャッシュパスポートを使うには海外キャッシングに対応しているATMでないとダメなので、最終的には直接試してみるしかありません。笑

 

私はフィリピンのセブでATMの前は大体行列が出来ていて、「あっ!このATMだったらプリペイドカードも対応してそうだな」と思ったので、トライ。

 

結果、そのATMでは問題なく現地通貨のペソで現金紙幣を引き出せました!

 

が、ATMの写真を撮り忘れました。、

 

っていうか海外でATMの機械の画面パシャパシャ写真撮ってるヤツ居たら確実に怪しいよなw

 

スーパーマーケットの入り口でセキュリティガードも近くに立っていたので撮らなくて正解だったと思います。

 

話を戻して、マクタンのラプラプにあるショッピングモールのATMでプリペイドカードでお金が下ろせるか試した時、周りに人が居なかったので写真が取れましたのでそれを参考に説明します。

 

-5-819x1024 キャッシュパスポートで海外ATMからお金を下ろす手順

ショッピングモールの中にあるATMコーナー

 

-5-819x1024 キャッシュパスポートで海外ATMからお金を下ろす手順

この2台ともキャッシュパスポートは使えなかった。

 

左側の水色のUCPBのATMは、MasterCardのロゴも記載されてませんから下ろせなくて当然だと思いますがw

 

※このATMコーナーでは結果的にお金が下ろせなかったので、下ろす流れのイメージだけでも参考になれば幸いです※

 

キャッシュパスポートでATMからお金を下ろす手順

 

まずATMの前に立ち、カードの差込口に不審な機械が取り付けられてないかを手でグイグイ触って確認します。

 

-5-819x1024 キャッシュパスポートで海外ATMからお金を下ろす手順

 

問題なければ、キャッシュパスポートをカードの差込口から挿入します。

 

-5-819x1024 キャッシュパスポートで海外ATMからお金を下ろす手順

 

カードを読み込んでいる画面になるので、少し待ちます。

 

-5-819x1024 キャッシュパスポートで海外ATMからお金を下ろす手順

 

暗証番号を打ち込む画面になるので、キャッシュパスポートのカードが到着した時に一緒に入っている暗証番号を画面下の数字キーを使って入力します。

 

-5-819x1024 キャッシュパスポートで海外ATMからお金を下ろす手順

 

-5-819x1024 キャッシュパスポートで海外ATMからお金を下ろす手順

 

-5-819x1024 キャッシュパスポートで海外ATMからお金を下ろす手順

 

取引が進んで行くのを待ちます。

 

-5-819x1024 キャッシュパスポートで海外ATMからお金を下ろす手順

 

メニューの中から「WITHDRAW CASH」を選択するのに、横のボタンを押します。(以下同様、多分タッチパネルで操作も可)

 

-5-819x1024 キャッシュパスポートで海外ATMからお金を下ろす手順

 

フィリピンにあるこのATMの場合だと、250ペソがお金を引き出すのにATM利用料として掛かるようです。結果私のボタン選択ミスかもしれませんが、お金は出金できませんでした。

 

利用料が問題なければ、YESを選択して次の画面へ。

 

-5-819x1024 キャッシュパスポートで海外ATMからお金を下ろす手順

 

基本的には「CREDIT CARDS」を選択します。※アメリカでは「CHECKING(CA)」を選択する場合もあるようです。

 

-5-819x1024 キャッシュパスポートで海外ATMからお金を下ろす手順

 

希望の金額を文字キーを使って入力して、YESを選択します。

 

-5-819x1024 キャッシュパスポートで海外ATMからお金を下ろす手順

 

取引が正常に成立すると、「Transaction completed」と画面に表示されます。

 

私が実際に出金できたATMでは、この文字が画面に出た5秒後ぐらいにキャッシュパスポートがまず返却され、5秒後ぐらいに今度はお金がわかりにくいところから出金されて、また5秒後ぐらいに取引明細用紙が出てくる、というような流れでした。

 

注意したい点としては、Transaction completedと出ている通り、取引は成立しているのでカードを抜いてそのままお金を取らずに帰ってしまわないことお金を抜いて終わりじゃなくて必要ならば明細用紙が出てくるまで待ち続けることですね。

 

日本だったら金下ろしたらキャッシュカードとお金と明細用紙がいっぺんに出てくんだけどなー

 

そんなお国の違いによるカルチャーショックも感じます。

 

海外でお金を引き出す場合、なにかしら手順が違ったり、操作に戸惑うこともありますが、一番大切なのは日本の価値観を押し付けないこと、これだと思います。

 

一応キャッシュパスポートの公式サイトにATMの使い方シュミレーションもあるので、これで復習してみてください!

 

→キャッシュパスポートの海外ATM利用方法はこちら

 

それではキャッシュパスポートで、安全な海外の旅を♪

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です