禁煙4ヶ月経過したのでタバコを辞める必達法を電撃公開!

スポンサーリンク

 

こんばんは、サイハンです。

 

会社を辞めてからタバコも辞めました。

正確には会社を辞める前に、タバコは辞めました。

 

このことについては何回かブログに書いていますが、禁煙に成功した体験談をここにしっかり記したいと思います。

現在、サイハンは禁煙4ヶ月継続中です。

 

127日目-2-986x1024 禁煙4ヶ月経過したのでタバコを辞める必達法を電撃公開!

 

インフルエンザを有効活用する

 

禁煙できたキッカケは以前の記事にも記した通り、B型インフルエンザが直接的なキッカケです。

 

インフルエンザは幼少期にはじめて感染して以来、約20年ぶりぐらいに再び感染しました。

 

掛かった人だけが分かる事ですが、インフルエンザって本当にツライものですね。。

 

初めて感染した時はまだ私は小学生で、40度の熱にうなされ、頭の中で何も考える事が出来ず、ただただ必死に口呼吸をしていた覚えだけあります。

 

これは大人になってもあんまり変わらなかったですね。ただただしんどい、そんな病気です。

 

身体が恐ろしく寒く感じるけど大丈夫なのかな?

 

と思うほどに布団に包まっていても部屋の中が冷凍庫の中のように冷たく、あちらこちらの身体の節々が痛い。

 

死ぬ時ってすごく冷たく感じて深い所に落ちていくような感覚って聞いたことある気がするけど、今ちょうどそこなんだが。。

 

もうすぐ三十路だというおっさんながら、もしかしたらこのままポックリ死ぬんじゃないか?と正直大袈裟にビビってましたw

 

正直な話、インフルエンザに掛かっていた時も最初のうちはタバコ吸ってましたが、熱が上がってくるとなかなかそうは行かなくなってきます。

 

何を食っても飲んでも吸ってもマズくておかしな味しかしないので寝る他ありません。ちょっと熱が下がったからって調子に乗ってスマホで電子書籍を読んでいたら体温40度を軽く突破。。

 

 

世間ではインフルエンザ発熱後5日間、そして解熱後2日間が出席停止期間の目安のようですが、私の場合は発熱後5日目も依然として高い熱がありました。でも6日目に解熱したのでそのまま会社に出勤しました・・・本当はダメですw

 

これだけしんどい思いをしているのに、欠勤5日分の給料丸々持ってかれて、おまけに点滴(現状でB型インフルエンザの特効薬は点滴だけらしい)やら鼻炎の症状を抑える薬とやらで5,000円ぐらい持ってかれて、、、

 

 

 

127日目-2-986x1024 禁煙4ヶ月経過したのでタバコを辞める必達法を電撃公開!

 

 

 

 

やってらんねーおっ!

 

 

 

と思ったけど、別にインフルエンザ中に他にやる事もないし、それならインフルエンザを有効活用して、本来の味覚嗅覚がおかしくなっている事を自分の味方につけてこの際禁煙にチャレンジしてみようかなぁという気持ちが芽生えてきました。

 

大切なのは自分に言い聞かせる事

 

↑いや、、なんか、宗教みたいな事言ってますけど、これは事実を言い聞かせるワケなので宗教じゃないと思いますw

 

喫煙者の皆さんはタバコが美味しいだとか、飯食った後が最高だとか、寝起きの1本が新鮮だとか色々言いますけど・・・

 

 

 

 

 

 

それは私もその通りだと思いますw(今でも少しはそう思う)

 

でも、喫煙を肯定したいんじゃなくて、実は人間達はそういう風に感じされられてるんだって思える事が大切だと言いたいです。

 

実は、本当はものすごく不味いもの、身体によろしくないもの、でも何かの効能で人間が摂取するとすごく美味しく感じるようにできているとすれば・・・!

 

すなわち食品業界でいう◯の素さんの魔法の粉のようなイメージww

 

そして風邪をひいたり、インフルエンザのような病気に感染した時だけそのリアルな不味さが判明するようなものだったとしたら。。

 

 

 

 

127日目-2-986x1024 禁煙4ヶ月経過したのでタバコを辞める必達法を電撃公開!

 

99%タバコ辞めれると思います。

 

この本当の味が分かるのはインフルエンザに掛かっている間だけです!かなり短い間ですが、しっかりと不味い味を自分の舌や呼吸器に感じさせましょう。

 

そうする事で、いざインフルエンザが治ってタバコにまた手を出そうとした時に、自分の中で思い留まれるかどうかの力の強さが変わってきます。

 

しかしまあ、今から振り返れば何よりインフルエンザに感染して、タバコがワラの味しかしなくなったのは正直言ってショックでした。

 

禁煙できている日々の経過を背伸びせずに正直に語ってみる

 

インフルエンザが治って、それからどうだったの?と聞かれたら案外ここまで(4ヶ月)くるのに大変だったよと答えます。

 

やっぱり誰も彼も禁煙してから、1〜2週間あたりが峠でかなり口寂しく感じると思います。

 

どうしても何か咥えていた名残というか、、ありますねw

 

でもインフルエンザに掛かっている間をその1〜2週間と被らせる事ができれば、かなり禁煙への道は近くなります。

 

だって味覚嗅覚がおかしくてイヤイヤ吸ってるのを止めるのはホントに楽ですから!

 

インフルエンザで美味しく一幅が感じられない期間に弾みをつけて、まずは禁煙2週間目に突入する!それからは自分がタバコを吸うメリットについて落ち着いて考えながら経過を実感していくのが良いかと思います。

 

Q1.なぜタバコを吸うのか?→美味しいから→美味しいと思っていたけど本当はクソ不味かったんだと。

 

Q2.今タバコを辞めたら生涯どれだけコストが削減できるのか?→1日あたり10本として1年で3,650本、約10万円の支出。もし20年続けたら200万の支出→その他の病気に掛かるリスクも倍増→何のために吸っているのかなと。

 

127日目-2-986x1024 禁煙4ヶ月経過したのでタバコを辞める必達法を電撃公開!

 

こんな感じでインフルエンザが与えてくれたシンデレラタイムを有効に活用して、自分自身見つめ直す機会にする事が大切だと思いますよ!

 

禁煙ウォッチアプリを禁煙のお供に

 

この記事の冒頭にある禁煙時間が記載されている画像について補足します。

 

これは禁煙ウォッチといって、自身が経過した禁煙日数をチェックする為のいわば禁煙の万歩計的存在な無料アプリです。

 

禁煙ウォッチ – 禁煙時間が一目でわかる!禁煙アプリの決定版!

127日目-2-986x1024 禁煙4ヶ月経過したのでタバコを辞める必達法を電撃公開!

iOS版

Android版

 

個人的にこの禁煙ウォッチ、オススメです。4ヶ月経過してもまだ使ってます、自分への戒めですねw

 

どうオススメかというと、朝起きた時とかにこのアプリの通知で「禁煙頑張ってますね!」とか「禁煙席で堂々と座れますね!」的なメッセージが届いたりする(なんか最近少ない気がするけど)ので禁煙を続けようという気持ちが極めて持続しやすいです。

 

世間的にタバコは吸わなくて当たり前だろ!的な風潮はあると思うので、別に禁煙しても周りの誰かに褒められるわけでもないです。

 

となると、たとえアプリであっても禁煙できてる自分を褒めてくれるのは嬉しいものです。

 

継続して禁煙できても決してお金がもらえたりはしませんが、自分の今の禁煙状況を可視化できるという点ではシンプルな作りでとても良いと思います。

 

余談ですが、禁煙継続できなかったらお金が罰金されるサービスが今流行ってるみたいですね。どれだけ自虐的なんだとw

 

その名も禁煙コミット、そのまんまですねw

 

タバコを吸ったら罰金。日本初、ペナルティ方式の禁煙挑戦サービス「禁煙コミット」をリリース

127日目-2-986x1024 禁煙4ヶ月経過したのでタバコを辞める必達法を電撃公開!

禁煙コミットは、禁煙中のユーザーがタバコを吸ってしまった場合にペナルティとして「罰金」を徴収する仕組みにより、本気で取り組める禁煙を実現するサービスです。サービスの利用開始時に、ユーザーご自身に罰金として任意の金額を登録していただき、禁煙失敗時には、登録された金額を実際にユーザーから徴収いたします。これにより、既存の禁煙方法に比べて強い意思をもって禁煙に挑戦することができます。

また、禁煙コミットでは、家族や友人、同僚など、身近な方に禁煙の成功・失敗の判定を依頼することができます。依頼した身近な方が失敗と判定した場合もユーザーから罰金が徴収されるため、より緊張感を高めつつ、周りの方と協力しながら禁煙に取り組むことができます。

引用元:株式会社メタエクス – 禁煙コミット

 

最近、ライザッ◯のように自分の結果にコミットする!自分を虐めて進化するみたいなサービス増えてるような気がします。

 

禁煙のキッカケは、インフルエンザでも他人から徴収される罰金でも何でも良いと思いますが、出来るだけ失敗グセは重ねずに一発で確実に禁煙していきたいですね!

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です