会社を退職して後期ニートになってから感じることをまとめてみたよ!

スポンサーリンク

 

最近仕事を辞めて、後期ニートになりましたサイハンです。

 

後期ニート:25歳から34歳まで

親の定年、同級生の結婚、出産といった、鬱イベント満載の時期である。追い討ちをかけるように、正社員の募集も激減する。格差社会、下流社会といった言葉がずっしりと来る時期である。齧り続けてきた親のスネも見る影もなくなってきたころ。働くのだりぃー、とか考えるのも面倒になり、生物と鉱物の中間の存在になりはて、部屋の隅に転がっている。

引用元:アンサイクロペディア

 

部屋の隅に転がっているニートww

 

おっと、笑い事じゃねえや!

 

今回は30歳を目前にしてニートになってみて感じた事をお話ししたいと思います。

 

1.結婚する気が起きなくなる

 

まずは男性、特に女性が30代を目前にして焦り始める伝統行事、結婚というもの。

 

これをする気がより一層、なくなる!

 

-1024x682 会社を退職して後期ニートになってから感じることをまとめてみたよ!

 

というか仕事を辞めると、資金的にも生活費で圧迫されて余裕がなくなるので、まさに負のスパイラル状態。

 

といって前職にそのまま就いていても雀の涙ほどのお給料だったので、然程大きくは変わらないかもしれないw

 

やばいよねー、普通に日本国で結婚する人や子供を残す人がただでさえ減っているのに、ニートが増えたら結婚しない人、子供を残さない人の増加へより一層繋がるんだろうなぁ…と身をもって感じますね。

 

進行する結婚離れ 一番の理由は「お金が無い」

「結婚意思のある未婚者に、一年以内に結婚するとしたら何か障害となることがあるか」を尋ねた調査結果によると、男性で43.3%、女性で41.9%が「結婚資金」という回答だった。

引用:zuu online

 

少子高齢化は、実姉が今年32歳になりまして、未だに未婚で子ナシなので身近な社会現象だなあと思いますね。※姉は僕と違って後期ニートではありません。

 

2.体重が増加し始める

 

29歳になる今までのところ、僕は生涯痩せ型でした。大体身長177センチぐらいで普段は体重60キロなんですが、、

 

この約2ヶ月間の後期ニートを待たずしてまさかの2.5キロ増量w

 

-1024x682 会社を退職して後期ニートになってから感じることをまとめてみたよ!

 

過去に一度も太った経験がないので、人間の身体って先天的な遺伝だけじゃなく、後天的な要因でも十分に変化するんだなぁ。。と本当に驚きです。

 

前回の記事にも少し書いた通り、在職中に十二指腸潰瘍や腎臓結石、強烈な便秘、胃痛などに悩まされていました。その中で一番効き目があったのは不規則な食生活かもしれません。

 

毎日14時15時のもうオヤツの時間だよ?wってタイミングで昼食を摂って、夜22時前に晩飯を食べて消化せずにそのまま寝る、って生活を約4年間続けてましたからw

 

ニートになってからは規則正しく食事を摂っていることもあってか、体調も良く体重増量できているようです。

 

ということで、あんまり需要があるか分かりませんが、体重を増量したいという人はまず仕事を辞める事をオススメします!

 

ストレスフリーで規則正しい食生活を過ごす事で太ることができるかもしれませんよ。w

 

3.無駄遣いをしなくなる

 

やはり一番はこれ、なんかなんだかんだ言っても会社を辞めるという行動って、自身の人生にとっては大きなターニングポイントの一つになると思います。

 

いつまでニートできるかなんて分かんないし、いつまで生きているのかも分かんないけど、できる限りストレスフリーに生きたいよね!という事でその為にはお金を出来るだけセーブしたいわけなんですよ。

 

-1024x682 会社を退職して後期ニートになってから感じることをまとめてみたよ!

 

そこで会社を辞める前にやっておく事としては、歯医者に行っておくとか、健康診断を受けておくとかですかね。

 

できるだけ会社の保険証があるうちに治せるところは治しておこうという魂胆ですがw

 

健康じゃなかったらサラリーマンとして働くことは難しいです。

 

一方、ニートでも健康じゃなかったら人生をエンジョイすることは難しいので、年に1回は健康診断受けようと思います!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です