サウスピーク語学留学でTOEIC690点まで上昇したワケとは?

フィリピンの子供達

スポンサーリンク

 

お久しぶりです、サイハンです!

今年の6月から9月までの3ヶ月間、会社に長期休暇を貰ってフィリピンのセブにあるサウスピークという日本人経営者の語学学校に短期留学に行ってきました。

 

-1024x768 サウスピーク語学留学でTOEIC690点まで上昇したワケとは?

 

現地の学生さん(学校の同級生)の何人かにもこのブログの事を話したので、いまだに更新まだかなーって見てくれている人もいると思うので久々に更新したいなぁと思ってこの記事を書いています。

 

今年の日本の夏はすごい猛暑だったと聞きましたが、ちょうどそのタイミングでフィリピンに行っていたので、その猛暑を全く知らないのです。

 

帰ってきてから1日空けてすぐまた父とマニラに飛んで帰って来たのが今月の9月1日、ちょうど先日近畿地方に大きな打撃を与えた台風21号が日本上陸する3日前。

 

関西国際空港が浸水したり、関空連絡橋にタンカーが突っ込んだりと、ワンチャン関空に降りることができなかったかもしれないので本当に自分自身ツイていたなぁ…と思いますが、被災された方々には心からお見舞い申し上げます。

 

フィリピン3ヶ月間の留学で何してたか?

 

 

若くて綺麗なフィリピン人女性を物色しに行ってました。

 

 

 

 

 

 

うそうそw冗談です!

 

ちゃんと英語の勉強に行ってました。

 

・・・いいや、あながち間違ってないかもw

 

フィリピン現地の方で気になる人が居て、その人と英語で会話ができるようになりたい!

 

一から英語を勉強したい!と思い立ったので行ってきました。※この恋愛は結果としては失敗に終わります。(26歳だと聞いていた彼女の年齢が実は自分の一つ上で30歳だったw)

 

そこで今回留学に行ってきたのがフィリピン現地(セブ)の日本人経営の英語学校サウスピークのプレミアム校舎です。

 

-1024x768 サウスピーク語学留学でTOEIC690点まで上昇したワケとは?

 

ここに決めた理由は、サウスピークさんの公式サイトの私のインタビュー記事にも載っているのですが、大阪梅田で開催されていたサウスピークの説明会で聞いた事、タロログさんの関係で先輩ブロガーにあたるコバヤシヒデキさん(ひでぶろぐ〜圧倒的!英語戦隊を運営)のブログを拝見した事が主な決め手でした。

 

実際に日本人が行った日本人経営の学校で、現に日本人が学力を伸ばしている(結果が出ている)ことが分かったからです。

 

動機が不純であればあるほど英語力は上達する?

 

実際に留学しても、初めの辺りはそう簡単に英語力は伸びませんでした。

 

そりゃそうですよね?

 

そんな簡単に上達したらフィリピンに学校なんかいらないわけで。

 

一番大事なのは、なかなか自分の実力に変化が見えなくてもやりきる気力です。

 

私は、大学1回生の時に受けたTOEICの点数は345点でした。※今から10年以上前。

 

で今回サウスピークさんの事前学習を留学の2ヶ月ぐらい前からやって、留学直前の時点でTOEICの点数はTOEIC Bridge換算でギリギリ400点でした。これが留学2か月半ぐらい経過した時に現地で受けたTOEICテストで690点まで伸びました。

 

大学時代から考えるとちょうど2倍の点数になっているのが分かります。

 

-1024x768 サウスピーク語学留学でTOEIC690点まで上昇したワケとは?

 

フィリピンに留学したら注意したいのが多分真っ先に目が行くのは新しい生活環境の事だと思います。

 

初めの1〜2週間はウォーターサーバーの水を飲んでいても腹痛と形のない便に悩まされるとか、トイレで紙を流しちゃいけないとか、食事がまずいとか、油物が多いとか、アルコホールが日本で飲むよりうまいとか。

 

そして、常夏の海だけでなく、男性ならば現地のKTV(フィリピンでいうキャバクラ)にもハマる人が出てくるでしょう。

 

余談ですが、ここの学校で出会った生徒さんで、私に直接会う前に私のKTVにハマった話の記事を読んでいた、という方がいましたw

 

でそれをこっちは知らないので、仲良くなってから自分はブロガーだという事を話したら、実は見たことあったということで私も驚きました!

 

本当に人生って偶然だなぁ、なんちゃってブログでもやってて良かったなぁと…今は思っています!

 

彼「今後フィリピンで会うことがあったらKTV連れてってください笑」

 

サイハン「ワロタw」

 

彼「だって、サイハンさん絶対またフィリピン行きますよね笑」

 

-1024x768 サウスピーク語学留学でTOEIC690点まで上昇したワケとは?

彼とのLINEのやりとり

 

 

 

 

 

 

 

 

今すぐ行きたいすw

 

あの記事を読んだ以上、君も男ならもうKTV、行くしかないよね?!

 

 

 

 

・・・話を戻します。

 

なんか学校の近くにショッピングモールがあると、バッチメイト(学校の同級生)とかで行っちゃいます。(遠くてもタクシー乗って行く、フィリピンのタクシーは初乗り100円ぐらい)

 

色々モールをブラブラして、それから仕上げにレストランとかで飲む!これがほんと楽しいっ。

 

でもあんまり遊び過ぎは禁物です。お金も結構使うし、確実に勉強に影響しますので。。(月に1回ぐらいのペースでKTV嬢から営業連絡が来るので、その程度の息抜きはありかと思います)

 

勉強やるときはやる、やらないときは一切やらない、このメリハリが大切です。

 

サウスピークで良かった点

 

良かったのは個人部屋があって、そこに勉強机もシャワーもトイレもベッドもあって、勉強できる環境が整っていたことです。

 

自分の部屋だとだらけちゃう〜!という人もいるかと思いますが、私の場合は反対で一人部屋の方が集中できる性格なので安心して自室で取り組めました。

 

キュービクル(授業を受ける個人空間)や自習室だと、他の生徒さんも居ますし、たとえ正式に許可されていても声の大きさとか自分の好きなように英語の音読がしにくい場合があるからです。

 

勉強に疲れたらそのまますぐ寝ればいいし、また起きたら勉強すればいい。そんな感じで3ヶ月間過ごしました。

 

2ヶ月目が一番集中して勉強に取り組めたのですが、1か月間で授業も含めて大体275時間ぐらい勉強しました。

 

土日も入れてこの勉強時間なので、大体の1日あたり9時間の勉強量になります。

 

また、バッチメイトが良かった。みんな何かしら自分の大切な物を犠牲にして、この学校に来ている人が多かったです。

 

まだハタチなのに両親に数百万借金して来ていた子や、海外エンジニアを目指して会社を辞めて背水の陣で来ている私と同い年の子など、全力で自分の英語力を上げる為にコミットしている学生さんがこの学校には多かったと思います。

 

彼らが居なければ、きっと私はここまで英語力を伸ばすことは出来なかったでしょう。深く彼らに感謝したいです。

 

-1024x768 サウスピーク語学留学でTOEIC690点まで上昇したワケとは?

 

点数を上げる方法まとめ

 

長くなりましたが、私の英語力は、不純な動機、バッチメイトの影響、サウスピークの環境(講師含む)など様々な要因によって劇的に向上しました。

 

何が欠けても英語力を伸ばすことは出来なかったと思います。

 

自分に負けないことも大切ですが、周りの環境を掛け合わせて自分を良い方向へ持って行くのが大切なのかもしれません。

 

ところで、まだこの学校には僕のバッチメイトが頑張って勉強しています。

 

そんな彼から先日連絡がきました。

 

「最近学校内のキュービクルにこんなラミネートが貼られてるんですよね〜w」

 

ん?

 

-1024x768 サウスピーク語学留学でTOEIC690点まで上昇したワケとは?

 

サイハン永久保存版、禿ワロタ

 

おしまい♪

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です