私のフィリピン留学体験記4

スポンサーリンク

 

昨日ちょいちょい飲んでしまったので今日の予襲復讐が思った以上に進んでいなくて昼食の時間(1時間)を削って勉強してました。

 

留学という名の投資

 

で昼食の時間が30分を経過すると、配給制の昼食がバイキングに切り替わって私の配給分まで皆に食べられてしまうので、30分前ギリギリに行きました。

 

そしたら、同時に入学したUさんの隣の席が空いていたので、一緒に食べました。

 

UさんはGさんと同じく30代で、金融系の会社で働いていたバリバリのキャリアウーマンだったらしいのですが、この留学を機に退職したそうです。

 

で毎日すごく自分の将来のことについて考えているらしく、この残りの食事時間の間は殆どそんな話になりました。

 

「会社を辞めてこの留学を1年間するとして、例えば今までの年収が100万円だったとしたら」

 

「次に付いた仕事の年収が120万円になったとしても、その1年分の年収を取り返そうと思ったら、この留学費用分を取り戻すのにどれぐらい掛かるか、何をしないといけないのか、とか考えるのよ」

 

・・・?!

 

確かに金融系のお仕事をされていただけのことはありますねw

 

この留学を株や証券に例えて、リターンを求めるわけですね。

 

Uさん「だから、この留学も絶対無駄にはできないの」

 

私だって少なからず留学のリターンは求めてますけど、そこまで緻密に考えてはいませんw

 

Uさん「それでもやっぱり仕事に行かなくていいっていう開放感はやばい!」

 

それは確かに私も今、絶賛有休消化中なのでよく分かります。

 

私も留学が投資だと思って気合を入れないといけない気持ちはありますが、あんまり深く考えすぎてもしんどくなりそうなので、そこまで考え過ぎずに頑張りたいと思いますw

 

全員受験義務の英作文テストを受け忘れる

 

今日は英語の英作文テストが16時からあったんですが、普通に受けるの忘れていましたw

 

受けていない(未受験)と言う名の赤点w

 

てかテスト勉強をしてて、そのテストを受け忘れるという、、謎の行動です。。

 

ちょっと休憩しようと思って外に出て、掲示板のところでスケジュール表を確認してたら、横のダイニングルームで皆なぜか集まってました。

 

見た感じレベル3の人が多いから、レベル3の人達だけのグループレッスンか何かやってるんだろうなぁ~、程度にしか初め思ってなかったんです。

 

でそのまま掲示板を見てたら、、

 

どこからか声が聞こえます。

 

YUHEI・・・

 

ん?今なんか呼ばれた気がする。

 

でも、もうその声は聞こえません。空耳かな・・?

 

少し経つと、、

 

YUHEI・・・!

 

また・・・!?

 

英語で私の名前?を呼ぶ声が聞こえます!

 

あ、俺の名前だ。。

 

でも確かレベル3のクラスに同じ名前の人がいるって言ってたな。。

 

ダイニングルームを覗いてみると、

 

え、レベル4の人もいるじゃん

 

前に立っていたフィリピン人の講師がルームを覗き込んでいる私を見つけて、すごく心配そうな顔をして、

 

「YUHEI・・・?」(あなたがYUHEI?って尋ねる感じで)

 

「あっ・・・」

 

咄嗟の出来事で、何を言えばいいのか分からなくなったので、

 

 

 

 

 

 

 

「うんw」

 

 

って日本語で答えましたww

 

「Tomorrow!(明日受けて!)」と言われました。

 

なんか未だに自分のスケジュールが分かってないところが多々あるので、間違っても明後日の明々後日のTOEIC BRIDGE testは受け忘れないように注意したいと思いますw

 

英作文のテストの赤点が3回続くと、鬼の面談が待ち受けているらしいので、2回目からなんとかしたいと思います。

 

それにしても、同じ自習室の子とかもテスト受けに行く時に声ぐらい掛けてくれても良いのにw

 

oyasumi

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です