家庭用真空パック機『ピタント』で食べ残しを真空保存!

スポンサーリンク

 

明けましておめでとうございます。サイハンです!

 

おせちにお雑煮に。。3が日はとにかく食べてばっかりいますw

 

お正月って、、食べ物の残り物がたくさん出ませんか?私の家にもいっぱいあって、どうしても冷蔵庫の中がパンパンになってしまいます。。

 

-1024x683 家庭用真空パック機『ピタント』で食べ残しを真空保存!

 

そこで、昨年末に購入した家庭用真空パック機の『ピタント』を使用して、自宅の冷蔵庫の中をスッキリさせてみました!

 

たった10秒でらくらく真空パック完了!

 

ピタントって簡単に言えば、固形物や汁物問わず内部の空気を抜いて真空パックして長期保存できちゃう代物なんです。

 

真空保存の仕方は簡単!まず専用のパックロールを用いて真空パックの袋を作ります。

 

-1024x683 家庭用真空パック機『ピタント』で食べ残しを真空保存!

形がサランラップみたいなイメージのピタント専用真空パックロール

 

筒抜け状態のパックロールを適当な大きさにカットして、片側をシールします。(パック袋を熱処理して封を閉じます)

 

-1024x683 家庭用真空パック機『ピタント』で食べ残しを真空保存!

 

開いているパックロールのもう片側から固形物や汁物を入れていきます。最終的にはパック袋の中の空気を脱気してから、もう片側もシールをして完全に封を閉じます。

 

写真の豚肉は買った日に食べ切れなかったので、ピタントで真空保存しました。

 

 

真空パックロールは使い捨てだから衛生面も◯

 

食べ物を直接入れるパックロールは使い捨てなので、衛生的にも安心です。

 

一方で、一度使ったパック袋の再利用もできるので、野菜を保存するのに使ったら次はまた野菜か生肉。

 

一度生肉を保存するのに使ったパック袋は、次もまた生肉を保存するかそのまま処分した方が良いと思いますね。

 

-1024x683 家庭用真空パック機『ピタント』で食べ残しを真空保存!

ピタントで真空パックした豚肉の冷凍前と冷凍後

 

ピタントを使えば買い物に行く回数が減る?

 

ピタントを購入した理由の一つはこれ。

 

食べる量の少ない方でも最低1週間に1回は、近くのスーパーやコンビニに買い物に行くと思います。

 

ウチの家庭も1週間に多い時は2回ぐらいスーパーまで車で買い物に行ってます。ガソリン代もそうですが、なんせ毎回スーパーに買い出しに行く為の時間が勿体無い。

 

じゃあ一度に大量買いすれば良いじゃん!?って思うかもしれませんが、1日で食べきれない量を買うわけですから、やっぱり冷蔵庫の中にずっと置いていて鮮度が落ちない何てことは絶対ありえませんよね。

 

本音を言えば贅沢ですが、できれば買い物に行く回数を減らしつつ、毎日できるだけ新鮮なものを食べたいところ

 

そんな時、このピタントに出会いました。今は何から何まで全てピタントでの真空保存にハマっています。

 

 

パックロールの定期便は送料無料!

 

ピタントを購入すると自動的にパックロールの定期便に加入となり、2ヶ月に1回のペースで専用パックロールセットが自宅に届きます。

 

このパックロールセットは単品購入すると税込3,650円で送料も別途発生します。それが定期便だと税込2,920円で送料無料で到着します。

 

-1024x683 家庭用真空パック機『ピタント』で食べ残しを真空保存!

 

日々冷蔵庫の中に残り物があればラップ代わりに使うと思うので定期便に入っていて損はないと思います。

 

もし思ったより使う頻度が少ないとかパックロールの消費が少ない場合は、この定期便のお届け間隔の変更や、最悪定期便を止めることもできます。

 

-1024x683 家庭用真空パック機『ピタント』で食べ残しを真空保存!

ショップジャパン公式通販よりお借りしました。

 

気になるピタントの最安値は?

 

私は、ショップジャパンのテレビ通販(税込23,976円)で購入しました。

 

放送終了後の30分後までの割引とかなんとかあって、きっとこれが一番安いと思って購入しましたが、まんまと引っ掛かりました。

 

ネット通販で調べてみると、もっと安いところが見つかりました。それはAmazonと楽天市場です。(税込15,984円)※楽天は使用していても購入後39日間の返品対応が付いています。

 

 

 

冷蔵庫や冷凍庫の中がいつもごちゃごちゃしていていい加減整理したいけど、今の保存方法じゃラチが開かないという方にもおすすめの一品ですね!

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です