ドローン検定4級(無人航空従事者試験)を受験してみた感想!

スポンサーリンク

 

こんばんは、サイハンです!

 

一昨日、ドローン検定4級を受験してきました。

 

勉強をするのが苦手な方へ

 

僕は勉強をするのが得意な方ではありません。

 

実は、このドローン検定のテキストも3か月前に買ってからずっと放置していました。

 

 

でも、

 

このままではイケナイ!!

 

ということで、、

 

自分を追い詰める為に11月に入ってすぐ、今年最後のドローン検定(11月19日)に申し込みました!

 

案外ゴール(締め切り)が決まってると人間って頑張れるものですね。

 

試験の2週間前ぐらいから勉強を開始!

 

このテキスト代とドローン検定費(合わせて6,000円ぐらい)を無駄にしないためにも毎日仕事に行く電車の中でちょくちょくテキストを読むようになり、休みの日も大学以来ですが机に向かって勉強するようになりました。

 

とんだ勘違いをしていた

 

さて、このテキストに書いてあること全てを網羅しないとてっきり4級の試験には受かる事ができないと思って、何だかんだテキストを2週してました。

 

で、当日試験開始の合図があって問題用紙を開いた瞬間、、

 

あれ?計算問題がない!

 

そうです、4級のドローン検定試験には計算問題自体が出ないんですね。w

 

IMG_3091-1024x768 ドローン検定4級(無人航空従事者試験)を受験してみた感想!

 

テストが終わってから後でテキストを見直すと、問題の横に3級とか4級とか書いてありますねw

 

始めっからこれを見て要領よく勉強すれば良かったw

 

ただどっちみち3級以上も受けるなら、全部網羅してることに越した事はないので、この苦労は無駄にはならないはず!

 

せっかく気合を入れて等速直線運動の公式とか等加速度運動の公式を覚えたのに今回のテストでは一切使わなかったw

 

これらも高校時代に物理の授業を齧ったことのある方なら多分読めば大体は理解できると思います。

 

僕も文系脳なんですけど、何回も読んで理解しようと思えばなんとかなりました!

 

試験問題は検定テキストそっくりな問題が多い

 

実際に試験問題を解いてみて思ったのは、テキストにあるのとほぼほぼそっくりな問題が出るので、上記のテキストの問題が解けるようにしておけばOKです!

 

正直言って、このテキスト以外は何もやる必要はありませんが、このテキストだけはしっかりマスターしましょう!

 

多分満点じゃないかってぐらいしっかり解けました。

 

ただテキストに載ってない問題が2つぐらい出題されたので、これらは自分の考えで解くしかありません。しかし、普段からドローンを大好きで飛ばしている皆さんなら既に理屈を知っている問題、きっと解けるはずです。

 

次回は3級!来年の1月にあるので、見事合格を勝ち取って来ます!

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です