iPhoneXを旧auSIMで使うには契約変更が必要?

スポンサーリンク

 

こんばんは、サイハンです!

 

先日、未だにauキャリア本家で通信契約をしている父が使用する為のSIMフリー版iPhoneXが到着しました。

 

IMG_3047-1024x768 iPhoneXを旧auSIMで使うには契約変更が必要?

 

そこで学んだ事ですが、既存auスマホユーザーの方は、iPhone8/8 Plus/Xを購入する際に注意したい点があります。

 

auの契約はそのままでSIMフリー版iPhone8/8 Plus/Xを使いたい場合は、SIMカードの変更(契約変更)が必要となる場合があるからです。

 

それには、iPhone8/8 Plus/Xのau VoLTE対応(au 3G非対応)が関係しているようですね。

 

私の父が使っていた端末はau版のiPhone6、バッテリーが膨張して本体交換してもらった話から1年以上が過ぎました。

 

画面も欠けて、ちょうどそろそろ買い換えようか考えていたところです。運良くiPhoneXのSIMフリー版スペースグレイ64GBが予約できたので、それを使う事に。

 

iPhoneXが届いて、早速バックアップからデータを復元して使い始めるも、iPhone6に入っていたau 4G SIMカードを挿しても一向に電波を拾いません。

 

IMG_3047-1024x768 iPhoneXを旧auSIMで使うには契約変更が必要?

 

SIMフリー版のスマホなら国内のどんなSIMでもいけるはずじゃ・・・!そんなわけはありませんでした。

 

iPhoneXにdocomoの3GガラケーSIMを挿してみた!

 

SIMフリー版のiPhoneは、SIMフリー版のAndroid端末と違って結構手強いです。なぜならガラケーSIM利用での融通が利かないからです。

 

実際に僕が購入したSIMフリー版iPhoneXに、今まで使っていたdocomoの3GガラケーSIMを挿してみたところ、SIMを挿した瞬間の反応はあって、docomoの電波を検索してる様子はアンテナピクト上に出てきたのですが、残念ながらその後圏外に入りました。

 

この状態で音声通話のテストもしてみましたが、圏外だけあってもちろん発着信共に不可能でした。

 

おそらくdocomo、Softbankのキャリア本家で契約している4GスマホSIM(4G LTE SIM)でなら出来ると思いますが、3GガラケーSIMでの音声通話運用は無理でした。

 

そうは言っても、未だにiPhoneのSIMスロットは1つ。たとえガラケーSIMのみでの音声通話運用が可能であったとしても、ネットを利用するには常時Wi-Fi運用を余儀なくされる為、いずれにせよSIMフリー版iPhoneでのガラケーSIM利用は現実的ではありません。

 

iPhoneXで使えないau SIMの場合はどうする?

 

ある種のau SIMをiPhoneXに挿しても電波が拾えないのは、iPhone8以降のiPhoneではauが3G方式を使えなくした(非対応にした)からです。

 

iPhone6で問題なく利用できていた4G LTE SIMですが、3G方式も利用するタイプの為、iPhone8以降のiPhoneでは通話通信不能にしたのだと考えられます。

 

iPhoneXをこのまま電話として使えないままなのは困るので、早速auショップへ。。

 

そこで今まで使っていたiPhone6のau 4G SIM(au 3Gにも対応しているSIM)をau VoLTE SIM(au3Gに対応していないSIM、通話も通信も両方4Gしか使わないSIM)へ変更してもらう事にしました。

 

本人確認書類とiPhoneXがあれば手続きは簡単ですが、一応今まで使っていたiPhoneもSIMカードを入れたまま持って行きましょう。(店舗によっては旧iPhoneのSIMカードを回収される恐れがある為)※父が持ち込んだauショップでは旧iPhoneの4G SIMは回収されませんでした。

 

最近キャリア本家ショップとはご無沙汰していたので分かりませんでしたが、au本家のVoLTE対応SIMはこんなデザインのSIMカードなんですね!!ちょっとmineoの格安SIMに似てなくも無いですが。

 

IMG_3047-1024x768 iPhoneXを旧auSIMで使うには契約変更が必要?

 

SIMカードを変えてもらうだけでも契約変更にあたるので、事務手数料として税込3,240円掛かりました。※翌月の通信費と合算請求になります。

 

docomoでいうFOMAからXiへの契約変更と同じようなイメージですね。

 

SIMカードを発行する前に、auショップのお兄さんは持ち込んだSIMフリー版iPhoneXの情報(多分IMEIやシリアル番号かな?)をパスカル(auの顧客情報管理システム)に入力していたので、このauの回線がどのような端末で使用されるのかを登録していたのだと思われます。

 

この手続きの間、終始お兄さんの後ろにもう一人のスタッフが立って見ていたので、新人の方なのでしょうか。多分auでiPhoneXを契約せずにアップルストアでSIMフリー版を購入して持ち込む人が少ないので、きっと手続きの仕方を勉強していたのでしょうw

 

何はともあれ無事SIMフリー版iPhoneXで今までのau契約を使える状態になったので父は満足でした。

 

今auを利用していてau版のiPhoneXへ機種変更する場合は、上記一連の手続きを機種変更と同時に行ってもらえます。

 

しかしながら、ずっとauで契約し続けるか分からない方の場合、今回のような契約変更パターンも十分ありえるかと思います。今回の記事はあくまでSIMフリー版iPhoneXをauショップへ持ち込んで旧iPhoneの契約内容をそのままiPhoneXで使いたい方向けのお話でした!

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です