セブの女の子と仲良くなりたいならビサヤ語の勉強のススメ!

スポンサーリンク

 

こんばんは、サイハンです!

 

突然ですが、フィリピンのセブ島に居る女の子と仲良くなりたい!とお考えのアナタ、これから一生懸命英語を勉強して彼女達を口説こうと思ってませんか?

 

きっと英語ができるようになれば、彼女達と仲良くなってあわよくば、、ガバッ!!

 

なんてことを想像しているかもしれません。

 

フィリピンのセブには、サウスピークと呼ばれる日本人が経営する英語学校があります。

 

ここはかなりの有名どころで、日本人留学生に大変人気が高いところです。

 

僕も将来的に英語を本格的に学ぶ為に、この学校へ留学しようと考えています。

 

しかし、僕は今年の9月末にフィリピンに行った時に連絡先を交換した現地の女の子(詳しくはフィリピンのカラオケ嬢に心も体も骨抜きにされた話まとめを参照)と1ヶ月間連絡を取り合って思ったことは、実は英語よりも有効的な言語があるかもしれないということです。

 

英語より有効かもしれない言葉って?

 

それは、ビサヤ語(別名ヴィサヤ語、セブ語、セブアノ語と呼ばれる)です。

 

そして、このビサヤ語を話すフィリピン人をビサヤンと言います(すいません、これは今僕が命名しました)

 

フィリピンのセブ島に居る女の子、皆が皆このビサヤ語を話すかどうかは分かりません。もちろん話せない(理解できない)子も居ました。

 

一種の方言みたいなものですね。

 

日本でいう標準語と関西弁の違いみたいな感じなんでしょうか。

 

しかし調べてみると、とても面白いことが分かりました。それは、ビサヤ語の文法がすごいんです。

 

日本語は、基本的にSOV式(S:主語、O:目的語、V:述語)ですよね。

 

→私は、パンを、食べる。

 

英語は、基本的にSVO式です。(これも英語を勉強したことのある方なら理解できると思います。)

 

→私は、食べる、パンを。(I eat bread.)

 

ビサヤ語は、基本的にはVSO式なんです!!

 

→食べる、私は、パンを。(kaon Ako pan.)

 

話し手が最後まで喋るまで誰が何を食べたか分かんないじゃん!と突っ込みたくなるw

 

これって驚きですよね、しかし面白いです。。

 

なんかカルチャーショックを受けます。まあカルチャーそもそも違うから当然だけどもw

 

ビサヤ語で会話してみよう

 

現に連絡先を交換した子は、ビサヤ語を使う地方出身の子でした。

 

この子はタガログ語も英語も日本語もビサヤ語も話せる言わばマルチリンガルですw

 

しかし、本人曰く、英語と日本語はあまり得意ではないそうで、一番は生まれ育ったところで使っていたビサヤ語みたいですね。

 

ビサヤ語を話せるようになれば、セブ島のフィリピン女性に絶対モテモテ!かどうかはもちろんその人次第だと思いますが、片言でも話すことができれば、他のライバル達に大きな差を付けれるかもしれませんね。

 

そんな僕も、早速彼女にビサヤ語でジャブを打っていますw

 

-2017-11-09-23.08.13 セブの女の子と仲良くなりたいならビサヤ語の勉強のススメ!

 

最悪この子と上手く行かなくてもビサヤ語に慣れることができれば次、行けるしな!(おい)

 

理解しやすいビサヤ語の教材が少ない

 

ビサヤ語を学びたくなったアナタへ、残念な事を言いますが、どうやら日本人にも理解しやすいビサヤ語の良い教材は少ないみたいです。

 

フィリピンのセブ島によく行く方であれば、以下の場所で日本人向けのビサヤ語教材『楽しく身につくセブ語会話ブック』を販売しているそうなので、ここで購入するのが良いかもしれません。※日本国内では販売していません。

 

 

または、セブ市のマンゴアベニューにあるADVALAB Japanese Academyと呼ばれる日本語学校でも販売しているようです。

 

 

ここでは『男と女の会話』という名の意味深な恋愛ブック?も販売しているそうなので、近くに行く方は是非訪ねてみてください。

 

そういう僕は、また父がセブ島に行った時に理由は話さず買ってきてもらおうと目論んでますw

 

日本でもスマホのアプリを使えば、多少はビサヤ語の勉強ができると思います。

 

早速以下のアプリをダウンロードしました。また使い勝手等何かあれば追記します。

 

セブアノ語会話表現集で学ぶ

iOS版

Android版

-2017-11-09-23.08.13 セブの女の子と仲良くなりたいならビサヤ語の勉強のススメ!

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です