ドローン検定(無人航空従事者試験)を申し込んでみた!

スポンサーリンク

 

こんにちは、サイハンです!

 

フィリピンから帰ってきて、ドローン検定(無人航空従事者試験4級)を申し込んでみました。

 

IMG_3016-1-1024x768 ドローン検定(無人航空従事者試験)を申し込んでみた!

 

9月分の受験はフィリピン旅行中だった為断念、今年最後の模試が11月にあります。

 

今現時点でドローン検定の取る必要性はある?

 

ドローンを操縦する職に就いている人、またはこれからドローンを操縦する職に就こうとしている人以外ははっきり言ってありません。

 

現状でドローンって飛ばす為の明確な資格がないので、場所や環境を選びさえすれば飛ばせるものなのです。

 

しかし、その中でドローン検定受験を決意した理由としては、今後もしかしたら資格が出てくるかもしれませんし、その流れに少しでも着いていっておきたい気持ちが自分の中で大きかったからです。

 

今回、ドローン検定向けのドローンの教科書標準テキストを購入しました。

 

何か参考書を見ると、学生時代の英検とかを思い出す感じですね。

 

学生の頃英検とか嫌いだったなぁ、、でも勉強はなんでも同じですよね。何事も学ぶところから全ては始まります。

 

多分今ドローンを持っていない人で、このテキストを購入しようとか無人航空従事者試験を受験しようと思った人はかなり少ないと思います。

 

人間好きなことじゃないと、なかなか勉強しようと思わないですよね。。

 

ましてや今現在は国家資格もないただの検定です。ラジコンとかが好きじゃない人からすると全然旨のない検定でしょう。

 

ドローンを持っている人なら、この参考書を読むと、普段ドローンを飛ばしている時に起こった出来事や不思議に思っていたことなどが解決していきます。

 

「ドローンにはこういう特性があるから、あの時あんなことが起きたんだ!」みたいな。

 

なかなか説明しにくいけど、そんな感じですね(笑)

 

自作ドローンを作りたいが為に勉強する

 

ドローンって実際に購入したら分かると思いますが、操縦方法と注意事項さえ学べば、本当に簡単に飛ばせます。

 

注意事項を理解せずにドローンを飛ばすと大変なことになりますので、焦らず必ず操作説明書に目を通しましょう。

 

僕はドローンを飛ばすことだけに興味が持てませんでした。こんなドローンを自分で作ることが出来たらどれだけ楽しいだろうか、と思いました。きっと同じような気持ちを持っている方々もいらっしゃるはずです。

 

でも、もともとラジコンを作っていたとか、そういった分野に知識はある人しかドローンを作ることって簡単ではないと思います。

 

僕も少しずつ調べながら考えてますが、できればラズベリーパイでドローンを作りたいんです。

 

そこで、まずは僕が自作ドローンを作るにあたっての知識が必要なので、ドローンって一体どんなものでどのように動いて、どんなパーツや環境があって成り立っているものなのか?をドローン検定を受けて徐々に身に付けていこうと考えています。

 

ドローンって高い機体だと1台買うのに数万〜はしますが、作るににもそれだけ手が掛かっているものなので仕方ないです。しかも自分で作ろうとすればきっともっと費用は嵩むと考えられます。

 

結局、ドローン検定のマークテストを受けて「◯級に通ったぞ!!やった!」という達成感よりも、僕にとってはそこで得た知識(検定に通るまでの過程)の方が大切な気がしています。

 

自作ドローンを作りたい!その思いを大切にドローンを詳しく学んでいきたいと思います!

 

IMG_3016-1-1024x768 ドローン検定(無人航空従事者試験)を申し込んでみた!

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です