家庭用炭酸飲料メーカーのドリンクメイトを実際に使ってみた!

スポンサーリンク

 

こんばんは、サイハンです!

 

だいぶ前から欲しいなぁ…と思っていた自宅用炭酸生成機、とうとう購入しました!

 

ところで、皆さん炭酸生成機ってご存知ですか?

 

毎日の飲み物で必ず炭酸水を使用するという方には、是非ともおすすめしたい一品です!

 

今回は炭酸生成機ドリンクメイトを一週間使ってみて、実感したことをまとめてみたいと思います。

 

-2017-10-13-23.38.31-1024x448 家庭用炭酸飲料メーカーのドリンクメイトを実際に使ってみた!

 

まず炭酸生成機って一体どんなもの?

 

自宅炭酸生成機は名の通り、炭酸水を作ることができる機械なんですね。

 

炭酸水を自宅で作れるって言っても、てっきり1メートルぐらいの大きなポンプのような機械に水を入れて生成するものだと僕は思っていました。

 

それが思った以上に市販の炭酸生成機はコンパクト!

 

電源コードも無いですし、狭い台所でも場所を取らない一品です。

 

-2017-10-13-23.38.31-1024x448 家庭用炭酸飲料メーカーのドリンクメイトを実際に使ってみた!

 

生成機の価格帯はピンからキリまでありますが、僕は今回2万円を切る価格の炭酸生成機を購入しました。

 

 

-2017-10-13-23.38.31-1024x448 家庭用炭酸飲料メーカーのドリンクメイトを実際に使ってみた!

グレープフルーツジュースに炭酸注入中です!

 

ドリンクメイトは、比較的安い炭酸生成機を手始めに購入してみたいという方にオススメです。

 

ドリンクメイトのメリット

 

ドリンクメイトの一番のメリットは、何と言ってもその圧倒的コストパフォーマンスです!

 

例えば、ウィルキンソンの炭酸水500ml(だいたいスーパーで1本税込100円ぐらい)を毎回購入している方で、一日あたり1本を飲料の割りものとして使用するとします。※ネットのamazonで購入すると、1本84円で買えます。

 

 

1週間で7本、月大体30本近く飲用すると考えれば、一ヶ月で3,000円近くは出費していることになります。

 

これが年間で見ると、約3万6千円もの支出になります。

 

一方で、ドリンクメイトを利用した場合はどうでしょうか?

 

初期費用として購入金額が2万前後。これは投資として考えます。

 

ドリンクメイトの1本の炭酸ガスシリンダー(税込3,975円)で60L分の炭酸水が生成できるそうです。

 

ウィルキンソン500mlの炭酸水2本分で200円ぐらいが60回分なので、税込12,000円分が作れる計算になります。

 

12,000÷3,975=3.01・・・!

 

実質ガスシリンダー1本分の値段で、市販で購入する炭酸水の3倍以上の量が作れるわけですね!

 

この人の場合は、年間1万2千円程度で今までと同じ量を飲めるので、かなりお得ですね。。。

 

ドリンクメイトを使えば、コストを3分の1に下げられます。

 

あと、毎回重い思いをしてスーパーで購入して持って帰ってくる手間もなくなるので、お年寄りの方にも優しいです。

 

なんせ電源要らずで炭酸水が作れるので、アウトドア、バーなどの飲食店などに最適の一品ですね。

 

ドリンクメイトのデメリット

 

生成した炭酸水も市販の炭酸水と同じく、どうしても徐々に炭酸が抜けていくものなので、作り置きして冷蔵庫で保管しておくというよりかはその都度作る必要が出てきます。面倒な方は面倒かもしれませんが、美味しい炭酸水を飲むためには欠かせない作業になります。

 

また、炭酸を生成するためのガスシリンダーが切れる前に、あらかじめネットで注文しておく必要はあります。

 

 

でも正直、今の所それ以外のデメリットは見当たりません。(笑)

 

気になる部分としては、炭酸水の強さを強めで作り続けると流石に60L分は作れないのかもしれませんね。

 

飲みにくい粉末青汁に炭酸注入してみた!

 

今回参考までに、味にクセのある飲みにくい飲料の代表として、粉末の青汁を水に溶かして炭酸を注入してみました。

 

-2017-10-13-23.38.31-1024x448 家庭用炭酸飲料メーカーのドリンクメイトを実際に使ってみた!

 

 

※音量大の為、注意!

 

そうなんです!ドリンクメイトは水に炭酸を注入するだけでなく、ジュースやワインにも炭酸を注入できるんです!※果肉入りジュースはNGです。

 

-2017-10-13-23.38.31-1024x448 家庭用炭酸飲料メーカーのドリンクメイトを実際に使ってみた!

ちょっと左右に振ってスパークリング青汁の完成!

 

毎回同じパターンで飲んでいる青汁ですが、たまにはドリンクメイトで炭酸を注入すると飽きの来ない味を楽しめます!

 

前から炭酸生成機を試してみたいなぁーって思っていた方は、2万円なら決して出せない金額ではないと思いますので、ぜひ購入してみて快適な炭酸水ライフをおくりましょう!

 

結局のところ、ガスシリンダーは消耗品でいずれ必要になるので、シリンダーセットの方がお買い得ですね!

 

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です