映画フォレストガンプを見て感じた事

スポンサーリンク

 

こんにちは、サイハンです!

 

最近久しぶりに映画を見たのでそのレビューを書こうと思います!

 

映画の名前はフォレストガンプ、1995年に日本公開されたトムハンクス主演の映画です。

 

日本語で一期一会と題されるそのタイトル

 

一期一会

一期一会(いちごいちえ)とは、茶道に由来する日本のことわざ・四字熟語。茶会に臨む際には、その機会は二度と繰り返されることのない、一生に一度の出会いであるということを心得て、亭主・客ともに互いに誠意を尽くす心構えを意味する。茶会に限らず、広く「あなたとこうして出会っているこの時間は、二度と巡っては来ないたった一度きりのものです。だから、この一瞬を大切に思い、今出来る最高のおもてなしをしましょう」という含意で用いられ、さらに「これからも何度でも会うことはあるだろうが、もしかしたら二度とは会えないかもしれないという覚悟で人には接しなさい」と戒める言葉。

引用:wikipedia

 

一期一会という言葉は日本人であれば、一度は耳にした事がある言葉だと思いますが、はっきりした意味を知らないという方も多いのではないでしょうか。この映画を見るまでは僕もその一人でした。

 

要は、一期一会とはある人との出会いは自分の人生においてこの1回きりになるかもしれないということです。

 

人間の人生には人との付き合い(コミュニケーション)がつきものです。

 

毎日職場で自分とは合わない嫌な人間と顔を合わせて、息の詰まる思いをされている方もいらっしゃるでしょう。

 

でも逆に考えれば、仮にこの息の詰まる人と一生一緒に居たくても、一生を共にすることはできないんです。

 

だから、この嫌な人間とこれから仲良くしていきましょうという話ではありません。(笑)

 

この人と出会って今一緒に仕事をしているのも縁があってのことで、そして何か意味のあることだと考えれるかどうかだと思います。(僕はまだできていませんがw)

 

一緒に働いていても全然楽しくないと。でもこれはもしかしたら自分にとってすごく意味のあることなのかもしれない!(相手にとっては知らないけど)

 

どんなに喧嘩してもどんなに仲良くしても職場を離れれば、自分の人生においてもう2度と顔を合わせることはない相手なのです。

 

それを念頭において考えて相手と話すと、なかなか意味のあるコミュニケーションができるかもしれませんね。

 

この映画から感じること

 

書き始めたら映画のあらすじだらけになるので詳しくは映画を見ていただきたいのですが、トムハンクス演じるフォレストガンプという男性は、もともと知恵遅れで生まれた子でした。

 

最終的にフォレストガンプは大きな会社の社長になりますが、その過程で実の母や妻、戦時中の仲間が亡くなったりと大きな転機を迎えていきます。

 

最後は若き頃のフォレストガンプが乗ったように、自分の子供もまた同じスクールバスに乗り込んで消えていくところで映画は終わります。

 

最後までこの映画はこういうことを言いたい!と主張して終わることはありませんが、何か普通の映画とは違う雰囲気を感じ取ることができます。

 

周りの人が亡くなっていくにつれて、人生は一度きりなんだということを主人公が再認識しながらも焦ることはなく、その日その日を感じ取りながら生きています。

 

最近僕も初めて出会う人が増えてきて思うことが、この人と出会ってこれでもう終わりなのかな?2度と会えないのかな?ということです。

 

もっとこの人のことを知りたいと思っても今の自分の生活範囲内だときっともう2度と会うことはないのかもしれない。それは今まで訪れた海外で出会った人みんなに言えることです。

 

自分の努力次第でこれはいくらでも変えられるのかな?

 

高校時代に英語の先生に何かのきっかけで「サイハンくんは将来何になりたいですか?」と聞かれた時に、「世界を飛び回る仕事をしたいです」と言ったことを覚えています。

 

それからもう10年経ちますが、今思うのがその時に自分が思ったことは間違いではなくて、本当に17、18の純粋な頭で考えた夢は正しかったんだろうなと。

 

10年間を色んな誘惑や怠惰に費やして、今28歳の自分が居ます。

 

純粋な自分を受け入れるのに、そして自分のやりたいことを見つけるのに本当に時間が掛かったなぁ。。。と思います。

 

といって、まだ何もない!何も始まっていないわけでこれから夢に向かって進まないと(笑)

 

人生は一回限りで後悔したくない人生にしたいよね!という言葉はみんな本当に思ってなくても口にしてしまいがちな言葉ですが、僕は口に出さずに不言実行でいきたいと思いました。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です