auSIMをカットして使おう→MNPまで使えなくなった話

スポンサーリンク

 

こんにちは!サイハンです!

 

今日は前にDSDSスマホのg07+を購入した時に、auのガラケーSIMが使えたらいいなぁと思って、実際にSIMカットしてみたお話をしたいと思います。

 

実は僕の勘違いでg07+の場合、使えるSIMのサイズはnanoとmicroSIM両方が行けるので、カットする必要がなかったのですが・・・。

 

au 3G SIMを実際にカットしてみた!

 

SIMのカッティングはネット上にも書いてある通り自己責任、昔働いていた会社で結構SIMを切っていたのでいけるだろうとタカを括ってやってみました。

 

SIMカッターの存在は知ってる人の方が多いと思いますが、SIMの大きさが異なることによって使いたい端末にSIMが入らない場合にSIMを小さくする用途で使うガジェットアイテムです。

 

 

日本国内で必要になる例は少ない(ガジェット好きには必要かもしれない)ですが、海外に行った時に、海外端末にどうしても日本国内キャリアのSIMを挿しておきたい時(自分の電話番号で国際電話を使いたい時)にとかに?使うことになるかもしれません。(危険を冒してそこまでする人が居るかはわかりませんがw)

 

昔、東京に住んでた時に秋葉原で購入したSIMカッターがあるので、それにau SIMを入れます。(東京に住んでた時は毎週秋葉原通ってましたw)

 

グッと手に力を込めて力みます!

 

うおおおおおおおぉぉぉぉぉ!!

 

パキンッ!!いい音が鳴りました。

 

あっ、生まれた!w子供が誕生しました!

 

どれどれ。。

 

419dvhSvn1L._SL160_ auSIMをカットして使おう→MNPまで使えなくなった話

 

 

結構右に寄ってね?w

 

嫌な予感がするのは気のせいか・・・w

 

心配になって元のGRATINA初代にSIMを戻してみます。

 

※切り離したSIMをカード枠部分と一緒に戻すと詰まる原因になります、カットしたSIMを元のSIMの大きさに戻したい場合、SIMアダプターを噛ませて使用しましょう。

 

またカット直後のSIMの断面にはバリや破片が残っていて簡単にSIMスロットに詰まりやすい為、カッターナイフやハサミ等で断面を綺麗に整えてから使用することをお勧めします。カットしたSIMはとても小さなものなので、くれぐれも手を怪我しないよう注意しましょう!

 

オススメのSIMアダプターは下のようにくり抜き仕様になっていないタイプ(SIMをはめるところに薄皮付いていて抜け落ちないタイプ)です!

 

くり抜き仕様だと誤ってSIMアダプターだけをSIMスロットへ差し込んでしまったら、機種によっては(SIM端子の固さによっては)アダプターが抜けなくなるので要注意です!

 

 

端末を起動すると。。。

 

419dvhSvn1L._SL160_ auSIMをカットして使おう→MNPまで使えなくなった話

 

 

 

カットしたSIMカード、見事に逝っててワロタwwww

 

 

ここから重要です!SIMカッターを閉じる前のSIMの配置は十分に調整しましょう!

 

あと、一度SIMカッターに力を加え始めたら最後まで変に力を抜かない方がいいです。中途半端な力で切り抜こうとすると、中途半端に斜めってSIMが切れてしまい、余計SIM端子部分の破損に繋がりやすいからです。

 

SIMカッターでカットする時は、SIMの片側から押しつぶされていくような感じでSIMが切り抜かれていくので、綺麗にドンピシャでSIMをセットしても最終的には若干ズレてカットされます。

 

419dvhSvn1L._SL160_ auSIMをカットして使おう→MNPまで使えなくなった話

SIMカットに成功した事例、これでも左側の端子部分が少し残ってしまうのは仕方がない

 

GRATINA初代のSIMは見事に破損、その後2年契約満了まで使うことができない通信契約と化しましたw

 

SIMカットに失敗したら、MNP or SIM再発行

 

僕の場合は、SIMカットに失敗したSIMはGRATINA初代に入っていたもともと寝かせ通信契約で、月々2円の維持費で2年間運用していたものだったので、別にこのSIMで通話ができなくなっても何でも良かったんです。

 

でも普段まともに使っている電話番号のSIMを切り損じた場合は、本当に困るでしょうねw

 

SIMカットに失敗した場合の選択肢としては、MNP(電話番号そのまま他社へ乗り換え)かSIM再発行のどちらかになります。普通に回線を解約してもいいですがメイン回線の場合は簡単にはそうはいかないと思うので。

 

そういえば最近、父のGRATINA2を解約した時に電話だけでの純解約ができませんでした。auオペレーターに接続したら直接auショップに来店してもらわないと解約できないですと言われました。(純解約は全キャリアそうかも?)

 

解約を申し出るauショップによっては、解約時に端末内に入っているau SIMカードの返却を求めてくるところがあると思います。以前自宅近くのauショップでAST21のデータ通信端末を解約したら、中に入っているデータ通信専用のSIMカードを見事に回収されましたw

 

auショップに持って行って解約する時に、店員がSIMカード抜こうとしたら中に入ってなかったり、SIMカッターでボロボロになったSIMが出てきたらなんて言われるでしょうねwwww

 

むしろそういう場合は、あらかじめSIMを入れていかなくていいと思いますw

 

MVNOの場合は、キャリア本家から通信回線(SIM)を借り受けているので、こういったところにかなりうるさいです。

 

MVNOの楽天モバイルのSIM破損についての注意事項

・ご返却いただけない場合やご返却いただいたSIMカードに破損や切断などの異常が見つかった場合は、SIMカード損害金を請求させていただく場合があります。

・SIMカードの再発行(紛失・破損を含みます)に伴い発生するご利用いただけない期間について、料金の減免等は行いません。

引用:楽天モバイル注意事項

 

キャリア本家から貸与品であるSIMの返却を求められているのでしょうか?キャリア本家はキャリア本家で顧客にSIM返却を求めないいい加減なショップも結構ありますが。。

 

でも、割としっかりしたキャリアショップだと、

 

「SIMが破損している(SIMを返してもらえない)ので違約金が掛かりますねぇ。」と言われるかもしれません。

 

SIMの返却も必要なく、端末を持っていかなくても余裕で解約できる店舗もあるので、本当にその時のその店のスタッフの対応によりますが、運が悪いとキャリア本家でも同様の措置が取られる可能性が高いですね。

 

僕の場合はそれを想像するとなんか嫌だったので、電話だけで予約番号を発行してくれるMNPを選択しました。

 

MNPだったらauショップにもう行く必要はありません。そのままdocomoショップへGO!ですw

 

なのでメイン端末のSIMじゃないなら(普段使っている電話番号じゃないなら)最悪契約満了まで寝かせておくか、月額料金がそれなりに高くて寝かせられないなら、SIM再発行手数料を払いたくなくても他社へMNPしてすぐ使うという方法もあります。※解約金等は場合によって掛かります。

 

メイン端末のSIMをSIMカッターで破損させてしまった場合、その通信キャリアのままで使いたい通信契約なら、しぶしぶSIMの再発行(税込2,160円〜、各社に依ります)をするしかないでしょうね。

 

大切なSIMをカットする時は、くれぐれも気を付けましょう!

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です