7年ぶりに最新機種のiPhone8を予約してみた!

スポンサーリンク

 

おはようございます!サイハンです!

 

昨日の9月15日(金)の16時からはiPhoneの最新機種、iPhone8の予約開始スタート時間でした!パソコンやスマホの前で予約画面と格闘していたという方も多いのではないでしょうか?

 

そういう僕も実は、Macbookとスマホ2台でアップルの公式サイトを交互にリロードしながら必死に格闘してましたw

 

ということで、7年ぶりに新しいiPhoneを購入します!(前に自分で買ったiPhoneはiPhone4だった)

 

新しいiPhone8が発表されて、Qi(ワイヤレス充電)を始めとする新たな機能が充実している話も耳にしています。

 

実際に使ってみないと使い勝手は分からないのでこれはまた別記事にしようと思っています。

 

いつもスマホ修理をする側として思う事

 

僕は普段スマホ修理店で働いているので、毎日お客さんのiPhoneを触ることになります。

 

お客さんのiPhoneを見ていていつも思うのは、綺麗だったiPhoneがよくこんなにボロボロになるなぁ。。ということ。

 

iPhoneって、買った当初はもちろんピカピカで新品なわけじゃないですか、それがもうこんな状態になってたりするのが次々とお店に持ち込まれてくるわけです。

 

IMG_2094-1-1024x904 7年ぶりに最新機種のiPhone8を予約してみた!

 

現状のiPhoneでいうと最新機種のiPhone7も、昨年のiPhone7の発売日当日にiPhone7の画面が割れて「これって、もう直せますかね??」と、お店に持ち込まれるお客さんが居ました。

 

直せるかって?今日が発売日だよ・・・?!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

直せるわけねーだろwww

 

つまり、僕が実際に目で初めて見たiPhone7は新品で綺麗な画面の割れてないやつじゃなくて、画面がバキバキに激しく割れたiPhone7だったので、余計に衝撃的でしたw

 

(iPhone7もあんな感じに割れちゃうんだ。。いつか割れないiPhoneが発売されたら買うのに。。)

 

しかし、一切画面の割れないiPhoneが発売されたら、僕は職を失うかもしれなくなるのでそれはそれで困ります(笑)

 

新しいiPhoneを予約する時の心得は?

 

毎年新モデルのiPhoneを欠かさず購入しているという方はご存知かもしれませんが、iPhoneの予約が開始された瞬間ってAppleの公式サイトがかなり混み合っていてリロードしても予約ページが表示されないのが普通なくらいです。

 

IMG_2094-1-1024x904 7年ぶりに最新機種のiPhone8を予約してみた! IMG_2094-1-1024x904 7年ぶりに最新機種のiPhone8を予約してみた!

 

今回も16時01分あたりはそんな感じでした。何回リロードしても予約ページは表示されなかったのですが、iPhoneやiPadでダウンロードできるApple Storeのアプリを使うと16時10分頃には予約ページを読み込むことができました。

 

IMG_2094-1-1024x904 7年ぶりに最新機種のiPhone8を予約してみた!

 

iPhone8/iPhone8 Plusを購入する方は、もう今はそこまで混み合っていませんので普通に買えると思いますが、今年の10月27日に予約開始予定のiPhoneXを購入する方は、予約の波に乗り遅れないようこのアプリでiPhoneX予約争奪戦に参加したほうが良いかもしれません。

 

また、2017年10月16日まで12ヶ月間のローン決済であれば、分割金利0%のショッピングローンを利用できます。

 

IMG_2094-1-1024x904 7年ぶりに最新機種のiPhone8を予約してみた!

 

流石に一括で購入するのはちょっと…という方の場合は初回のみ8,104円の支払い、残り11回分を7,000円の支払いで利息(分割手数料)無しで製品の分割購入ができるので便利ですね。

 

Qi(チー)の構造はどうなっているのか?

 

ワイヤレス充電ができるとされるiPhone8/iPhone8 Plus/iPhoneX、これらの内部の造りは一体どうなっているのか?普段スマホの修理をしている人間としてはすごく気になる部分なんです。

 

IMG_2094-1-1024x904 7年ぶりに最新機種のiPhone8を予約してみた!

 

やはり新しいiPhoneの内部にも、従来のiPhoneシリーズと同様にバッテリーが内蔵されているのは間違いありません。でも、このQiを使ってどうやって直接接続せずに充電(蓄電)ができるのでしょうか??

 

おそらくQiでワイヤレスで送られた電力は、背面のガラス面からなんらかの形で内部の基板部分にまず電力を供給して、それが基板に直接繋がっているバッテリーに送り届けられて画面表示のように蓄電されていく仕組みだと思われます。

 

IMG_2094-1-1024x904 7年ぶりに最新機種のiPhone8を予約してみた!

 

無事予約はできましたので、9月22日にアップルストアで直接受け取ってきます!

 

IMG_2094-1-1024x904 7年ぶりに最新機種のiPhone8を予約してみた!

 

また後日、iPhone8の使い勝手についてレビューできればと思います!

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です