赤の他人の結婚式に代理出席してみた!last episode

スポンサーリンク

 

こんにちは、サイハンです!

 

結婚式代理出席のミッションは、無事クリア。後は、この場をいかに自然体に楽しんで過ごすかですね。

 

僕は記念写真の後、新婦さんのグラスにビールをお酌しに行きました。このタイミングで僕は周りのカメラマンから相当な枚数の写真を撮られていきます。(笑)

 

カシャカシャカシャカシャ!!!これは記念すべき瞬間だとカメラマンたちは捉えたのでしょう。

 

 

 

 

 

 

お互い全ッッッ然、知らない二人なのにねwww

 

新婦さんは僕らに対して、「でも、皆(サクラ一同)が良い人で良かった〜!」と明るく声に出して言ってました。(新郎くんはなぜか無言w)

 

一通り写真撮影が終わり、新郎くんと新婦さんのウエディングケーキ入刀も終わりました。

 

ここで今度は新婦さんの挨拶が始まります。今まで合計2回の結婚式に参加しましたが、大体結婚式の新郎の挨拶はサーッと終わるけど、新婦のは身内への想いみたいな湿っぽいやつみたいですね。

 

さっきまで飲んでてハッチャけてた奴(新郎くんの同級生とか)がウエ〜〜〜イ!とか言って酒の飲み比べしてたのが嘘のように静かになりました。

 

突然式場が暗くなって、スポットライトが新婦さんに当たります。

 

これはまさかの?!と心の準備ができていないまま、ご両親への愛が新婦さんの口から語られていきます。

 

例えば、ずっとお母さんはお弁当を作ってきてくれたとか。お父さんへ今までありがとうが言えなかったとか。

 

なんか、、ごく普通の話なんですけど、このタイミングで聞くとなんでこんなに涙腺へのダメージは大きいんだろ?笑

 

3年前の友人の結婚式では、ちょ、いきなり何?w嘘くせーってやめろよwと思いながら新婦さんの話を聞いていたのですが、今回は新婦さんがお父さんに初めて「ありがとう」をいうシーンであたりで僕の目の中はすでに潤っていました。(涙が頬を伝ってはいないけど)

 

あろうことか、知らない人の話にフツーに感情移入してしまいました、、

 

お酒の効果もあると思いますが、慣れないシチュエーションでやっぱりいつもより涙腺がゆるくなっているのは確かですね。

 

ていうか正直、目の中では泣いてました。でも隣に割と情の薄そうなサクラ一人が座っていて、部屋は暗いけどもし僕が涙を流して鼻グスンし出したら、

 

おいおいwどこまで本物になりきってんだよwそこまで求めてねーよwwていうか男のくせに泣くなよ、気持ち悪いw

 

って勘違いされたくなかったので、必死に耐えました。(男だって本当に泣きたい時は、泣いたって良いですよね?)

 

僕は澄ました顔してガッツリ来てるけど、ところで他の皆は一体どんな顔して聞いてんの?と思いまして、隣のテーブルの新郎くんの職場上司の人(ガテン系ね)の方を見てみることに。

 

披露宴が始まったばかりの頃、席に着いた時の顔を見たら、普通に坊主に強面でイカツイので声掛けるの躊躇する感じの人だったんですけど、今見たら・・・

 

こんなこともあろうか!眉間にシワを寄せ、大きな二重をパチクリパチクリさせて、困った顔をしながら見えない何かと戦っています(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

割と効果バツグンじゃねーかよwwww

 

「俺、今までこんな湿っぽいシチュエーションで生きたことないんだけど、こういう時一体どういう顔したらいいんだよ?!誰か教えてくれよ!!!」って彼の顔には書いてありましたね。

 

高校の同級生から根堀り葉堀り攻撃

 

披露宴の終盤あたり、同じテーブルの新郎くんの高校の同級生達はお酒でかなり出来上がっていました。

 

またまた同級生Aが絡んできます。

 

同級生A:「で、実際のところ新郎と何の繋がりなんですかぁー?」

 

サクラA:「え?!だから、福岡の研修場で出会ってそこからの飲み友達だって!w」

 

同級生A:「でも、飲みって1回だけとかじゃないんでしょう〜?皆さん年齢もバラバラそうだし、あっちのテーブルに居る職場の人とも話さないから関係なさそうだし。。。」とだいぶ面倒くさい。

 

話題を逸らしていく為にも、

 

サイハン:「あの向こうのテーブルの、片手の甲に絵が書いてある人以外は全員(サクラ)ここの3人と同じ飲みの繋がりなんですよ!」と若干張り切る感じで。

 

すると、同級生AとBは顔を見合わせて驚いたような顔をしていました。

 

同級生A:「そうなんだ!てっきり俺らはあのお絵描き男と関係があると思ってました!な?B!」

 

同級生B:「うんうん、中学の同級生か何かかとw」

 

 

・・・

 

あの男はマジでしらないwだって今日初めて見たからw

 

ついでに片手に絵が書いてある理由もしらないww

 

サイハン:「いやー僕らも彼のことはよく分かりませんね〜」と流しておいた。

 

しかし、結婚式で同じテーブルに座った人には何かと色々根堀り葉堀り聞かれるので、気が抜けないことはこれで良く分かった。

 

このアルバイトに行く上で一番抑えておきたい事は?

 

とにかくバレないように、余計な事を言わないように!っていう考えが先行すると思います。それももちろん大切ですが、それ以上に依頼主(新郎くん or 新婦さん)の交友関係の深さや状況を見極めることが大事です。

 

このテーブルは何の集まりなのか?例えば友人の集まりなら、話が矛盾しないように&まだ自分が話し易いように、小・中・高・大のどこに空きがあるのかなどを把握したりする。(もともとアルバイト先から無難な設定は用意されているとは思いますが)

 

あと表情を顔に出さない事も大切だと思います。真実を知っている関係者だからこそ感じる突発的に吹き出したくなるような笑いや思いも抑えなければなりませんし、真実を知っていても、それは仕事としてお金を頂く以上は絶対に明かしてはいけないわけです。

 

まだ自分の結婚式を含め結婚式というものに出た事がないという方や未婚の方には、このアルバイトはとても良い経験になると思います。

 

今、若い人を中心にこの結婚式代行出席サービスが注目を集め始めているのには理由がありそうです。

 

それは自分の結婚式をするのなら、一体どれだけの人を結婚式に呼ぶ事ができるのか?(金銭的な意味ではありません)これを気にする人が出てきているからなのかもしれません。

 

多くの人から祝福してもらえる結婚式、これは今時の若者の一つのステータスなのかもしれませんね。

 

それが良いとか悪いとかいうつもりはありませんが、自分の参考にはなりました。

 

おしまい♪

bgt?aid=170909128911&wid=006&eno=01&mid=s00000018023001008000&mc=1 赤の他人の結婚式に代理出席してみた!last episode

bgt?aid=170909128911&wid=006&eno=01&mid=s00000018023001008000&mc=1 赤の他人の結婚式に代理出席してみた!last episode

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です