Mavic Proをフィリピンの草原で飛ばすまで! episode.1

スポンサーリンク

 

こんにちは!サイハンです!

 

さて、突然ですが、写真の物体は何か分かりますか?(笑)

 

IMG_2792-1024x768 Mavic Proをフィリピンの草原で飛ばすまで! episode.1

 

一見恐竜の卵っぽいコレは、MAVIC PROと呼ばれるドローン(マルチコプター)です。

 

マルチコプター

マルチコプター(英語: multicopter)とは、ヘリコプターの一種であり、3つ以上のローターを搭載した回転翼機のことである。「マルチローターヘリコプター」や単に「マルチローター」とも言われる。遠隔操作できる無人マルチコプターは、通称として、短くドローン(英: drone)などと呼ばれる事もある。

引用元:wikipedia

 

何台かドローンを持っている中で、今回の新しいドローンを購入した経緯を説明したいと思います。

 

海外旅行にドローンを持っていきたい

 

実は今月末に遅いお盆休みが取れそうなので、5泊6日でフィリピンに旅行に行く予定なんです。

 

IMG_2792-1024x768 Mavic Proをフィリピンの草原で飛ばすまで! episode.1

※写真はフィリピンのイメージです。

 

行き先はセブとダバオなので、綺麗な景色が想像できます。その絶景を撮影出来たら最高なのですが、、これはドローン操縦&空撮の腕次第ですね!

 

海外でドローンを飛ばすのはきっと楽しいだろうと思います。でも、心配なのが現地までドローンを運ぶのが結構大変な気がするんですよね。。

 

ましてやドローンのサイズが大きければ大きい程かさばりますし、海外旅行の手荷物として持ち込むのはちょっと気が引けます。

 

かと言ってせっかく海外に行くのに、200g以下のトイドローンだけで現地を空撮するのはちょっと寂しいところがあります。。

 

大型ドローンはPHANTOM3 STANDARDを持っているので、初めはこれをフィリピンに持っていこうかと思ってました。

 

IMG_2792-1024x768 Mavic Proをフィリピンの草原で飛ばすまで! episode.1

上部のペラ2つが破損している理由はまた後日に書きます。

 

しかしながら、写真の右上に置いてある黒のiPad miniと比べてみても、普通のリュックサックに入る大きさではありません。

 

ペラは外せても、白いアーム部分は折り畳めないので、やっぱりかさばりそう。。

 

PHANTOMシリーズは基本的にカバンの中に仕舞う事を想定していないのか、ドローンを外付けにできるこんなバックパックも売っているくらいです。(笑)

 

でもさ、ドローンを外に付ける為だけのバックパックに3万も出すなら、カバンに仕舞えるサイズになる折り畳み式ドローンを買った方が良くね?

 

と言う事で…今回MAVIC PROを購入しました!

 

MAVIC PROは片手で持てるサイズ感!

 

MAVIC PROはアームとペラ(プロペラ)が折り畳めるので、コンパクトにして持ち運ぶのには便利なドローンです。

 

IMG_2792-1024x768 Mavic Proをフィリピンの草原で飛ばすまで! episode.1

アームとペラを開くと、ここまで大きくなります!

 

IMG_2792-1024x768 Mavic Proをフィリピンの草原で飛ばすまで! episode.1

折り畳むとここまでコンパクトに!死んだふりをしたダンゴムシみたい。

 

MAVIC PROは片手で抱えて持てちゃいます!これなら持ち運びにもかなり楽ですね!

 

IMG_2792-1024x768 Mavic Proをフィリピンの草原で飛ばすまで! episode.1

 

ドローンもペラも折畳式なので、サイズとしては大きいお弁当箱2階建てのイメージです。

 

4Kカメラも搭載しているので、これでフィリピンの絶景を撮影してきたいと思います!

 

IMG_2792-1024x768 Mavic Proをフィリピンの草原で飛ばすまで! episode.1

4Kカメラも搭載!

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です