東アジアのガジェット一人旅のおすすめランキング!

先達廣場1階入り口

スポンサーリンク

 

こんにちは、サイハンです!

 

ここ2年間で、いくつかの東アジアの国へガジェット一人旅に行ってきました!そこでガジェット好きにオススメの訪れるべき国ランキングを書いてみたいと思います!※あくまでガジェット散策をメインで考えた場合のランキングです。

 

早速行ってみましょう!!

 

第1位:中国(香港)

 

中国の香港は、2016年8月と11月に行きました。

 

8月は中国深センへ行くために香港国際空港から羅湖(ローウー)駅までの通り抜けだけでしたが、途中徒歩で九龍を経由して香港の一部を散策しました。時間がある場合は、九龍から紅磡までの道のりを散策すると現地の風土を感じられて面白いと思います。

 

20160810102949-1024x768 東アジアのガジェット一人旅のおすすめランキング!

 

20160810102949-1024x768 東アジアのガジェット一人旅のおすすめランキング!

 

11月は香港の尖沙咀(チムサーチョイ)にある重慶大厦(チョンキンマンション)に4泊5日宿泊し、南北に続く彌敦道(ネイザンロード)を北方面にガジェット散策を続けました。

 

 

20160810102949-1024x768 東アジアのガジェット一人旅のおすすめランキング!

インド人の客引きがいっぱい!薬草を売りつけられないように気をつけて!

 

チョンキンマンションは昔は犯罪の温床と言われた所で警備員詰め所が建物内にあります。私は4泊しましたが、危険な目に会うことはありませんでした。ただし女性一人で宿泊はオススメできません。

 

男性の方でも、インド人に薬草を売りつけられそうにはなるので華麗にスルーしましょう。

 

インドカレーを勧められたら食べてみるのもありです。ちなみに3階にあるインドカレー屋さんは丁度良い辛さで美味しかったです。

 

20160810102949-1024x768 東アジアのガジェット一人旅のおすすめランキング!

 

ネイザンロードを進んだ中でも旺角駅近くにある先達廣場は、スマホ販売、スマホ修理、スマホアクセサリーと全て揃っているスマホビルです。

 

 

20160810102949-1024x768 東アジアのガジェット一人旅のおすすめランキング!

先達廣場正面入り口

 

20160810102949-1024x768 東アジアのガジェット一人旅のおすすめランキング!

所狭しと陳列されるスマホ達

 

スマホの数も豊富で販売価格も良心的な店が多く、壊れているスマホの修理も出来るので、スマホが大好きという方なら1日中この建物の中で楽しめると思います。(ちなみに私は3日間通いました)

 

20160810102949-1024x768 東アジアのガジェット一人旅のおすすめランキング!

Zenfone3(香港版)が1980香港ドルで購入できる903特賣店、廣場入り口から見て1階の一番左奥に位置。

 

その他にも面白い物もたくさんあるので、ガジェット好きには一番行って欲しい場所ですね!

 

第2位:中国(深セン)

 

20160810102949-1024x768 東アジアのガジェット一人旅のおすすめランキング!

 

2016年8月に仕事先のコネで深センを案内してもらえることになったので、自費で2泊3日の短いガジェット旅に行ってきました。

 

深センは香港以上にスマホの修理パーツ販売などガジェット文化は盛んですが、香港のイミグレーションを抜けて現地に行くまでに結構時間が掛かる(関西国際空港からなら5時間ぐらい掛かる)のでそこだけが懸念点です。

 

20160810102949-1024x768 東アジアのガジェット一人旅のおすすめランキング!

 

私は2泊3日で弾丸で行きましたが、方向音痴で5時間ぐらい迷った(朝9時に飛行機に乗ったのに深センに着いたのが夜の21時)ので、正直3泊4日ぐらいの余裕があった方が良いと思います。

 

深センでは知り合いのスマホ修理の達人の店を訪れてスマホ修理を手伝って、同僚御用達のスマホ修理パーツ市場を案内してもらいました。

 

20160810102949-1024x768 東アジアのガジェット一人旅のおすすめランキング!

知り合いのスマホ修理店、朝早く行ったら閉まっていた。

 

他にも探せば色々あるのかもしれませんが、香港と違って深センは英語が話せる人が少ないので、案内人が居る人か中国語が書けるか話せる人でないとちょっと厳しいかもしれませんね。。

 

20160810102949-1024x768 東アジアのガジェット一人旅のおすすめランキング!

 

20160810102949-1024x768 東アジアのガジェット一人旅のおすすめランキング!

様々なスマホの修理パーツが陳列されている市場

 

第3位:台湾

 

台湾は2016年3月に2泊3日で訪れました。ここも立派なガジェット大国です。

 

私が訪れたのは獅子林ビルという名のスマホビルです。

 

20160810102949-1024x768 東アジアのガジェット一人旅のおすすめランキング!

 

スマホの販売、スマホの修理、アクセサリー販売も充実しています。当時の日本には存在しないDSDSスマホ(4G+2G)で私の目当ての中華スマホもここで購入しました。

 

20160810102949-1024x768 東アジアのガジェット一人旅のおすすめランキング!

HTC desire 728 dual sim

 

光華商場と呼ばれるスマホビルもオススメです。

 

 

20160810102949-1024x768 東アジアのガジェット一人旅のおすすめランキング!

 

ここもスマホの販売、スマホの修理、スマホのアクセサリー販売が充実しています。注意点は一つのショッピングモールと化しているのに、お店によって営業時間がマチマチで朝一番に行っても閉まっている店舗がほとんどなので、日本人の感覚で行くと戸惑うかもしれませんね。

 

20160810102949-1024x768 東アジアのガジェット一人旅のおすすめランキング!

開店直後はシャッター街と化している光華商場

 

第4位:韓国

 

韓国は2017年5月末、つい3ヶ月前に行きました。

 

実際に行って分かった事ですが、韓国は思った以上にガジェット関連が少なく、ガジェット好きにはあまりオススメできません。

 

大学時代の友達に泊めてもらってガジェット散策しましたが、韓国のガジェット関連はほとんどネット販売がメインみたいです。

 

ネットで買って、実店舗に引き取りに行くのが韓国では多いようです。まるで実店舗は倉庫みたいな感じですね。お店に並べなくてもネットで売れるので、スマホを陳列して販売しているお店は比較的少なめです。

 

たまたまスマホを陳列棚に陳列して販売しているところを幾つか見つけましたが、セカンドハンドのApple製品とSAMSUNG製品がほとんどでガジェット好きとしてはあまり面白くありませんでした。

 

20160810102949-1024x768 東アジアのガジェット一人旅のおすすめランキング!

 

 

20160810102949-1024x768 東アジアのガジェット一人旅のおすすめランキング!

 

まとめ

 

実際に訪れてみないと分からないことも多いですが、ガジェットに限らずお目当てのものがあるかどうかは住んでいる人の直接の意見が聞けるのであれば参考にした方が良いですね。

 

もともと友人にガジェットは少ないとは聞いていましたが、韓国を訪れてみて少しがっかりしました。

 

次は東南アジア圏辺りのガジェットを散策しに出かけてみたいと思います!

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です