目が疲れるので、JINS PCメガネを購入してみた!

スポンサーリンク

 

こんにちは、サイハンです!

 

今回コンタクトレンズを新調した事をきっかけに、6年以上使っていた黒縁メガネも一緒に買い替えることにしました。

 

仕事ではメガネがメインなのでコンタクト以上にメガネが重要だったりします。そこで、ずっと前から気になっていたJINSでブルーライトカットのメガネを購入してみました。

 

-1024x656 目が疲れるので、JINS PCメガネを購入してみた!

黒の外装が白になるくらい6年間酷使しました。

 
 

-1024x656 目が疲れるので、JINS PCメガネを購入してみた!

今まで何で拭いてたんだろう?ってくらい傷だらけ。

 

撮影前に、メガネシャンプーを数滴落として黒縁メガネを洗浄しましたが、この有様です。メガネを裸のままカバンに入れたり、ポケットに入れたりと雑に使っていたらこうなりますよね(笑)

 

黒縁メガネのオシャレな印象は好きでした。ただ最近ちょっともっさりしてるかなぁ?と感じたので、今回はシルバーフレームの少し知的な感じのメガネにイメチェンしてみました。

 

ブルーライトカットレンズってどうよ?

 

メガネを掛けてらっしゃる方は、ブルーライトカットレンズについて耳にしたことはあると思います。

 

私も元々ブルーライトカットレンズに興味があったのと、仕事上1日中スマホかPCの画面を見ている生活なので、目の健康を考えて25パーセントのブルーライトカット加工を+5,000円で付けてもらいました。

 

-1024x656 目が疲れるので、JINS PCメガネを購入してみた!

JINS公式サイトよりお借りしました。

 

ブルーライトカット加工には基本1週間掛かるそうなので、ついでにレンズを薄くする加工(これも基本1週間、別途費用は掛かりません)も一緒にしてもらうことに。

 

引き取ってから、MacbookAirのディスプレイ照明の明るさをMAX(結構眩しい)にして、今までの黒縁メガネとJINSメガネの見え方を比べてみました。

 

黒縁メガネだと裸眼でPCの画面を見つめるのと同じくらい普通に眩しいです。でもJINSメガネで見ると前者よりちょっと眩しさが軽減される感じですね。

 

(正直、あんまり変わんないんじゃないか?)と思ってその日は使っていましたが、翌朝起きた時の目の疲労度が違いました。言葉で言い表せないけど、なんかいつもより朝方の目が楽な気がする!

 

目に見えて感じることは僅かでしたが、蓄積されることでブルーライトの目に対する影響力は大きいのかもしれませんね。

 

-1024x656 目が疲れるので、JINS PCメガネを購入してみた!

スマートな作りで知的で爽やかな感じ。

 

メガネを作る時に気をつけたい事

 

新しいメガネを買う時は、フレームのコメカミ部分と鼻当てを慎重に調整してもらった方が良いと思います。私は前のメガネの締め付けが緩々で(長年の経年劣化もあると思いますが)、大きく俯くとその度にメガネがずれるので掛け直す手間とストレスになっていました。

 

そこで今回はきつめの調整でお願いしましたが、朝は何も思わなくても1日の終わりに近づくとコメカミ部分と鼻が締め付けられ過ぎて本当に頭が痛くて、仕事に集中できなくなってくる始末。。

 

前使っていた黒縁メガネの鼻当てのようにフレームと一体型のタイプだと痛くなりにくい半面、鼻当ての調整ができないので汗や脂で滑りやすいなど不便な部分もあります。どちらも一長一短ですね。。

 

-1024x656 目が疲れるので、JINS PCメガネを購入してみた!

鼻当てとフレームが一体型で調整できない。

 

店員さんから「掛け心地いかがでしょうか?」と聞かれると、「大丈夫です!!」とすぐ答えがちな方も、何度か掛け心地をチェックしてみましょう!

 

後からお店でフレームや鼻当て部分の調整は無料で行ってもらえます。私が行った時は保証書無しで調整してもらえましたが、一応保証書は一緒に持ち込んだ方が良いでしょう。

 

JINSはメガネの引き取り時に、6か月間の保証対応書が貰えます。クラクラしたり見え方に問題がある場合など、2回まで保証を使ってレンズを新調できるなど対応を受けることが可能です。

 

-1024x656 目が疲れるので、JINS PCメガネを購入してみた!

Macbookのお供にJINSメガネ。ブロガーにオススメ!

 

フレーム調整時にレンズに傷がっ!(後日談)

 

購入して1週間後、あまりにコメカミと鼻が痛くて、調整をしてもらいに行ってきました。

 

調整をしてもらってコメカミが楽になりました。続いて、鼻当てのところの調整をしてもらうのには工具を使ってやってもらいます。

 

すると、店員さんの手が滑ってガツンッ!と良い音が鳴ったよーん、あれ・・・?

 

見事にレンズに傷いってました。。(たぶんフレームもちょっと行ってるけどまあいっか)

 

-1024x656 目が疲れるので、JINS PCメガネを購入してみた!

 

メガネ屋さんも壊れ物を扱っている以上は注意力が必要な商売ですね。

 

一生懸命傷を拭いてくれるのですが、無言で2分ぐらい拭いて汚れじゃない傷が取れないことが分かると、「傷を付けてしまったので、、、レンズを取り替えさせてください。。」と懇願する店員さん。

 

私もスマホの修理店で働いていて、この店員さんと似たようなシチュエーションを経験したことは少なからずあるので、全く怒る気にはなれませんでした。

 

サイハン「時間は掛かっても全然大丈夫なのでお願いします!(穏便に済ませるでぇ〜!)

 

結果的に、無償でレンズを新調してもらい、ブルーライトカットを38パーセントカット加工に変更してもらう代わりにまた1週間待つ事になりました。※また38パーセントカット加工レンズの見え方についても追記します。

 

色々ありましたが、これからも引き続きJINSメガネを使い続けようと思います!

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です