2泊3日で福岡までヒッチハイク!テレアポ時代と同じように結果にコミットせよ!

スポンサーリンク

 

こんにちは、サイハンです!

 

突如決まった8月の1日〜3日の三連休。予定がないのでヒッチハイクで福岡まで辿り着く事にコミットします!

 

ヒッチハイクという言葉はとても有名なので知らない人はいないと思いますが、一応念のため。。

 

Hitch hike(ヒッチハイク)

ヒッチハイク(英語: Hitch hike)とは、通りがかりの自動車に(無料で)乗せてもらうこと。この方法で旅することをヒッチハイキング(Hitchhiking)、旅行者はヒッチハイカー(Hitch hiker)と呼ばれる。

引用 ー wikipedia

 

ちなみにヒッチハイクは人生28年生きてきて初めてです。

 

もちろんですが、ヒッチハイクされた事もないです。免許はゴールド免許なのにいつも信号を見てないので一人で自動車を運転することはできません(笑)

 

たびびとのふくろに何を入れる?

 

何から準備をすればいいのか分かんないけど、とりあえずヒッチハイクグッズを集めようと思います!

 

①キャンパスの特大スケッチブック(1冊)

 

②マッキーのマジック(予備合わせて2本)

 

③懐中電灯(夜中に歩かないといけない時用、1本)

 

④虫除けスプレー(夜中に歩かないといけない時用、1本)

 

こんな感じでしょうか。。

 

後はスマホに頼る事にします。

 

全走行距離を計算してみよう!

 

これが全行程です。

 

-2017-07-30-14.30.26 2泊3日で福岡までヒッチハイク!テレアポ時代と同じように結果にコミットせよ!

全走行距離は約610km!

 

一応、有料道路を通ってこれなので、実際下道を走る事になるとそれ以上になることも想像に難くありません。

 

全然福岡まで行く車が捕まらなくて、スルーされて結局新幹線で福岡まで行くとかいうオチにならぬよう、気を引き締めていきたいと思います!

 

あとできる限り徒歩を使わずに、車を乗り継いで行くことを重視します。夏なだけに体力温存(熱中症防止)の為と、限りなく610kmを全走行距離に近づけたい為です。

 

主人公はもちろん気が弱い

 

体育会系でもありません。高校時代部活も入っていません。女の子に声を掛けれません。強面の人には勝てません。そう、ぜんっぜんビビリです!

 

いつも中学生の頃、知り合いから家に電話が掛かってきて出ていたら、毎回「サイハンさんのところの息子さん、大丈夫ですか?いつも泣きそうな声で電話出てくれるんですけど。。」て言われるぐらいです。

 

ヒッチハイクの主人公は正真正銘のビビリ、その方が絶対面白くないですか?

 

テレアポ時代を連想させる根性魂

 

新卒で入った会社でテレアポをやっていた時代がありました。

 

どこのテレアポ会社もそうだと思いますが、1日に500件以上電話を掛けることは何ら不思議なことではありません。それでもアポが取れて1、2件でした。

 

今回のヒッチハイクはどうでしょうか?

 

実際にヒッチハイクをやる前の感想ですが、これまたテレアポと同じなんじゃないかと思っています。

 

①とにかく話を聞いてくれる人を探す。

 

②そして繰り返し声を掛け続ける。

 

③それでもダメなら、トークを改善し続ける→①に戻る。

 

その繰り返しでなんとか福岡に行けないでしょうか??(行かせてくれませんか?)

 

とりあえず行ってきます!!

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です