香港深水埗(シャムスイポー)でガジェット散策の旅!現地の香港人に助けてもらった思い出!

新高登電脳広場のLAPTOP REPAIR SHOP

スポンサーリンク

 

2度目の香港ガジェット旅行。

 

ピーチの搭乗機内に手荷物3個ぐらい持ち込んで、やたらフライトアテンダントと揉め始めるおっさん。

 

飛行機ブイブイ言ってるしもう飛ぶよ!?っていう瞬間になって、いきなりガラケーで誰かと電話し始めるおっさん。

 

そんな通路側の席に座るおっさんの隣の席でした。

 

段々イライラしてきました。

 

「おっさん!ちょっと悪いけど、トイレ行かせてください!」

 

ってなかなか切り出せないまま香港到着までの4時間トイレ我慢しっぱなしだったところから、この2度目の香港の旅はスタートします。

 

今回の香港では前回行けなかった女人街や庶民的な出店で串焼きを頬張ったりしながら、ガジェットを物色しつつ雑踏と喧騒の中で彌敦道(ネイザンロード)を堪能していきます。

 

 

できる限り会社にはオフレコで旅立ったのですが、突如LINEが届いて、

 

先輩「今サイハン、深センにいんの?」

 

サイハン「いや今回は、手前の香港です!!(てか、なんで情報漏れてるの?笑)」

 

先輩「香港でもこれ売ってる?探してあったら買ってきてくれない?」

 

242-169x300 香港深水埗(シャムスイポー)でガジェット散策の旅!現地の香港人に助けてもらった思い出!

amazonのURLが先輩から送られてきた。

 

どうやらiPhoneに取り付けるLEDランプみたいですね。

 

※日本国内技適マーク付き端末の改造&分解は国内電波法に抵触する恐れがあります。この記事はiPhoneの改造分解を推奨するものではありません。

 

またiPhoneのAppleマークの無断利用はApple社の商標および著作権侵害の恐れがあります。くれぐれも自己責任&自己判断での端末改造および改造端末の使用をお願いします。

 

先輩「iPhone6s用とiPhone6s Plus用買ってきて!」

 

サイハン「了解です!探してみますね!」

 

・・・みたいな流れで、もちろん仕事で行ってるわけじゃあないんだけど、いつの間にやら現地タスクが発生しつつ、今回のガジェット一人旅はスタートします。

 

ある意味、1つ目標ができていいかも!(後から思ったんだけど、そのままネットで買えばいいんじゃないの?笑)

 

今回の旅はiPhoneパーツを探し求める旅になりそうです。見つかるのかな〜

 

深水埗の新高登電脳広場にて

 

香港の尖沙咀の重慶大厦に宿泊していた私は、ここからネイザンロードを少しずつ北上してガジェット漁りを続けました。

 

242-169x300 香港深水埗(シャムスイポー)でガジェット散策の旅!現地の香港人に助けてもらった思い出!

チョンキンマンション前

 

 

安宿は安宿でシャワーしかついてないけど、なんか気楽です。なんか広い部屋の方が落ち着かないタチなので(ドミトリーは嫌ですが)

 

またチョンキンマンションの泊まり方についても次回記事にしようと思います。

 

一つ間違えると危険な安宿ビルですが個人的には居心地良かったです。

 

242-169x300 香港深水埗(シャムスイポー)でガジェット散策の旅!現地の香港人に助けてもらった思い出!

ネイザンロードを北上中

 

242-169x300 香港深水埗(シャムスイポー)でガジェット散策の旅!現地の香港人に助けてもらった思い出!

ネイザンホテル、いつかこんな立派なホテルに泊まってみたいなぁ。。

 

前回の記事では旺角(モンコック)駅近くの先達廣場でのスマホの選び方についてご紹介しました。

 

今回は、モンコックから更にネイザンロード沿いに北上したところにある香港の秋葉原と言われる深水埗(シャムスイポー)でのガジェット散策です。

 

242-169x300 香港深水埗(シャムスイポー)でガジェット散策の旅!現地の香港人に助けてもらった思い出!

黄金電脳商場一番近くのMTRシャムスイポー出口D2

 

香港シャムスイポーには大きな電気街があります。

 

1つ目は黄金電脳商場と呼ばれるガジェットビルディング。

 

242-169x300 香港深水埗(シャムスイポー)でガジェット散策の旅!現地の香港人に助けてもらった思い出!

黄金電脳商場

 

スマホではなくデスクトップ型PC周辺機器がメインな感じです。

 

242-169x300 香港深水埗(シャムスイポー)でガジェット散策の旅!現地の香港人に助けてもらった思い出!

まだ開店間もないのでほとんどのお店が開いていない

 

大きな電気街なので、まずはここで先輩から頼まれたiPhoneパーツを探してみることにしました。

 

海外のこういう電気街って、やっぱり日本にあるような大型家電量販店とは少し違う感じです。

 

どちらかと言うと、中には東京の秋葉原や大阪の日本橋(にっぽんばし)にあるようなちょっと中小零細企業の個人経営的なお店が多いです。

 

242-169x300 香港深水埗(シャムスイポー)でガジェット散策の旅!現地の香港人に助けてもらった思い出!

もちろんこんな家電量販店もあります。販売価格は少し高めです。

 

逆にそんなお店の方が掘り出し物も見つけやすかったり、価格が安かったり、型にとらわれていない感じがあるので面白いものも見つかり易いです。

 

「ガジェット好きで日本の大型家電量販店にはもう飽きた!」という方からすると、新鮮で楽しめると思います!

 

スマホのアクセサリも少しはあるので、店員さんに写真を見せては片言の英語で尋ねてみます。

 

「こんなパーツ置いてますか?」

 

でも「それはうちには無いね、知らないねー」といった感じです。

 

前回の記事のモンコックの先達廣場1階にあるiPhone修理屋で「このパーツを探してるんだけど、持ってないかな?」と修理スタッフのお兄さんに片言の英語で聞いてみると・・・

 

242-169x300 香港深水埗(シャムスイポー)でガジェット散策の旅!現地の香港人に助けてもらった思い出!

先達廣場のiPhone修理屋

 

242-169x300 香港深水埗(シャムスイポー)でガジェット散策の旅!現地の香港人に助けてもらった思い出!

2016年11月の時点でiPhone7の画面修理をやっているのには驚き!流石は中国!

 

iPhoneパーツの写真を指差して、「シャムスイポー」

 

ただそれだけを言われました。

 

(噂では聞いていたけど、やっぱり香港の秋葉原、シャムスイポーにあるのか!)

 

「ありがとう!」と伝えて翌日は早速シャムスイポーに向かいました。

 

結局黄金電脳商場で隅々まで探してもiPhoneのパーツは見つからなかったので、別の建物を散策してみることにしました。

 

それが新高登電脳広場です。

 

242-169x300 香港深水埗(シャムスイポー)でガジェット散策の旅!現地の香港人に助けてもらった思い出!

高登電脳広場、基本的に12時まで閉まっている様子。

 

 

黄金電脳商場のすぐ近くに位置するこのガジェットビルディングは、黄金電脳商場と同じくメインはスマホ関連ではなく、PC関連の商品のようでした。

 

新高登電脳広場の中の散策を続け、親切そうな店員さんには片言の英語やスマホに表示した中国語を見せてiPhoneのパーツを探していることを伝えます。

 

しかし、誰も知らないとのこと。。。

 

242-169x300 香港深水埗(シャムスイポー)でガジェット散策の旅!現地の香港人に助けてもらった思い出!

 

242-169x300 香港深水埗(シャムスイポー)でガジェット散策の旅!現地の香港人に助けてもらった思い出!

 

242-169x300 香港深水埗(シャムスイポー)でガジェット散策の旅!現地の香港人に助けてもらった思い出!

 

242-169x300 香港深水埗(シャムスイポー)でガジェット散策の旅!現地の香港人に助けてもらった思い出!

 

iPhoneのパーツを探し始めて、だいぶ時間が経ってきました。

 

残念だけど先輩には諦めてもらおうかなと思った矢先、見覚えのある懐かしい什器を見つけました。

 

懐かしのガジェット修理什器を見つけた

 

242-169x300 香港深水埗(シャムスイポー)でガジェット散策の旅!現地の香港人に助けてもらった思い出!

新高登電脳広場のLAPTOP(ノートPC) REPAIR SHOP

 

コマ付きの屋台のような什器で、ここはノートPC関連の修理をやっている修理業者さんみたいですね。

 

数年前、別のiPhone修理業者で働いていた時に、似たような什器の中でiPhone修理をしていたことがあるのでとても懐かしかったです。

 

この修理什器の中には人が居て、それも私と同じぐらいの世代のショートヘアーの女性。

 

(仮にもガジェットの修理をやっている人なら、何か知ってるかもしれない)

 

そう思ったので、英語で話し掛けてみました。

 

サイハン「すいません、こういうiPhoneのパーツを探しているんだけど、、」

 

女性「これなら私の友人が持ってるよ!」

 

サイハン「えっ?本当に?」

 

女性「うん!連絡先教えてあげるから連絡する?」

 

そんな流れでなんと友人が持っているそうです!なんたる偶然!

 

早速Facebookでその友人の連絡先を教えてもらいました。

 

女性は早速FBメッセンジャーで電話を掛けろと言います。(いきなり私が連絡するの?通訳してくれるんじゃないの?笑)

 

データ通信定額サービスに加入しているのであれば、FBメッセンジャーでの電話は追加料金は掛からずにできます。

 

データ通信できる現地のプリペイド式SIMカードさえあれば、LINEに続いてFBメッセンジャーでの電話は利用できるので海外でも便利ですね!

 

しかし、流石に初対面の中国人に対して中国語で電話会話はできないので、英語で頑張ることに。。

 

ドキドキしながら電話してみると、私の下手な英語でも案外話の伝わる相手でした。

 

彼は香港の大埔(タイポー)区に住んでいて、「MTRのタイポーマーケット駅まで取りに来てくれるなら売ってあげてもいいよ」とのことでした。

 

什器の女性に聞くと、「タイポーは遠いよ、バスで1時間ぐらい掛かる」とのこと。

 

(マジか…バスで1時間はしんどいな、そもそもどのバス乗ればいいとか分かんないし…笑)

 

とりあえず、什器の中の女性に丁寧にお礼を言って、新高登電脳広場を出ました。

 

時刻は13時を回った頃、まだまだ暑い香港の午後です。

 

白昼のタイポーで

 

前日に先達廣場を十二分に満喫したこともあって、今回の香港の旅で訪れたい場所は残すところ南部の香港島にある文武廟(Man Mo Temple)と、フェリーを渡った先にある澳門(マカオ)の2つです。

 

旅行日程はまだ残り2日間あるので、今日は多少遅くなっても構いません。

 

香港なら少し離れたところでも体力的に持てば出かけることができます。

 

242-169x300 香港深水埗(シャムスイポー)でガジェット散策の旅!現地の香港人に助けてもらった思い出!

シャムスイポーとタイポー間は1時間掛かるそう。

 

タイポーマーケット駅までなら、香港MTRで誤った電車にさえ乗らなければ、方向音痴の私でもなんとか迷わずに行けそうです。

 

シャムスイポー駅からだと、赤色の路線(Central Line)に乗って一駅隣りの太子駅(Prince Edward Station)で緑色の路線(Tiu Keng Leng)に乗り換えます。

 

二駅隣りの九龍塘駅(Kowloon Tong Station)で水色の路線(East Rail Line)に乗り換えて、前回の深セン旅行の際に香港から中国本土側へのイミグレーションを通り抜ける時に使った羅湖駅 or 落馬洲駅方面へ向かう列車に乗り込みます。

 

242-169x300 香港深水埗(シャムスイポー)でガジェット散策の旅!現地の香港人に助けてもらった思い出!

九龍塘駅

 

242-169x300 香港深水埗(シャムスイポー)でガジェット散策の旅!現地の香港人に助けてもらった思い出!

East Rail Line路線図

 

目的地の大埔墟駅(Taipo Market Station)まで後少しです。

 

途中の電車の中でパーツの価格交渉を続けます。

 

242-169x300 香港深水埗(シャムスイポー)でガジェット散策の旅!現地の香港人に助けてもらった思い出!

350香港ドルが100香港ドルに!工賃めっちゃ高いね!

 

当時の金額で取り付け工賃込みで350香港ドルなので日本円にして4,550円ぐらい、これは高い!(2016年11月中旬時点)

 

すぐに「高いからいらない!時間をありがとう!」と返信すると、

 

「ゴメンゴメン、350香港ドルには工賃が入ってるんだ」と返信が来ました。

 

「パーツだけなら100香港ドルで、いくついるの?」

 

初めはお金をかなり吹っかけられました。さすがは香港人でも中国人ですね(笑)

 

無事タイポーマーケット駅まで着くと、待ち合わせの場所まで移動します。

 

なにせ相手は初対面の中国人、たとえ日本人相手であったとしても警戒する必要はあるでしょう。

 

駅に着いて、「着いたよ!」と改札口の写真を送っておきながら、少し離れたところでどんな人がくるのか見守っていました。

 

それらしい人は見当たらないのに、「え?ここに居るの?本当に?」と返信が来たので、もう少し分かりやすく駅の広場に出てみると。。

 

黒縁メガネを掛けた熊のように大きな短髪の男性が近寄ってきました!(身長は私と同じぐらいだったので、横に大きいです。)

 

「ハロー!初めまして!」

 

愛想の良さそうな男性でした。

 

私に英語があまり通じないのが分かると、彼はトートバックの中からゴソゴソ何かを取り出しました。

 

そう、交渉していたiPhoneのパーツです。

 

242-169x300 香港深水埗(シャムスイポー)でガジェット散策の旅!現地の香港人に助けてもらった思い出!

iPhone6sとiPhone6s Plus用の発光LEDパーツ

 

約束通り、1つあたり100香港ドル(当時の金額で1,300円ぐらい)で譲ってもらえました。

 

100ドル紙幣を2枚手渡すと、他にもこういうパーツがあるとか営業されましたが、欲しいのはこの2つだけなのでもう満足です。

 

WeChatを交換して、「またパーツの使い方で分からないことがあれば連絡する!」と伝えて別れました。

 

(これでやっと念願のパーツが手に入った!先輩に喜んでもらえるぞ!)

 

早速先輩に連絡します。

 

先輩「でかしたっ!!」

 

Amazonで購入した場合は3,000円は下らないものですが、私のように運が良ければ香港現地で半額以下で購入することも可能です。

 

生鮮品マーケットで腹ごしらえ

 

男性と別れた後、タイポー駅に降り立った以上はせっかくのタイポーを散策しないと気が済みませんね。

 

即席で調べた情報によると、駅の名前の『タイポーマーケット』に見られるように、タイポーには生鮮品を取り扱う大きなスーパーマーケットがあるようです。

 

早速行ってみましょう!

 

タイポー駅から日差し除けのアーケード通りを抜けて、徒歩数分のところにあるタイポーマーケット(大埔墟街市及塾食中心)へ。

 

242-169x300 香港深水埗(シャムスイポー)でガジェット散策の旅!現地の香港人に助けてもらった思い出!

 

242-169x300 香港深水埗(シャムスイポー)でガジェット散策の旅!現地の香港人に助けてもらった思い出!

 

242-169x300 香港深水埗(シャムスイポー)でガジェット散策の旅!現地の香港人に助けてもらった思い出!

大埔墟街市及塾食中心

 

242-169x300 香港深水埗(シャムスイポー)でガジェット散策の旅!現地の香港人に助けてもらった思い出!

 

ネットで調べてみると、タイポーマーケットのフードコートの中にはそこそこ有名なお店があるようですね。

 

242-169x300 香港深水埗(シャムスイポー)でガジェット散策の旅!現地の香港人に助けてもらった思い出!

錦華粥粉面、グーグルレビューも付いてるお店。

 

この日はこのお店の営業時間が終わっていた為、残念ながらここのご飯は食べられませんでした。

 

そのすぐ隣のお店で食事を取りました。

 

242-169x300 香港深水埗(シャムスイポー)でガジェット散策の旅!現地の香港人に助けてもらった思い出!

隣のお店

 

242-169x300 香港深水埗(シャムスイポー)でガジェット散策の旅!現地の香港人に助けてもらった思い出!

肉うどんみたいなやつ

 

マーケットの中を散策してみると、なんだかここには香港各地の生鮮品が集まってきているような感じがしました。

 

242-169x300 香港深水埗(シャムスイポー)でガジェット散策の旅!現地の香港人に助けてもらった思い出!

日本と少し違う形の野菜たち

 

242-169x300 香港深水埗(シャムスイポー)でガジェット散策の旅!現地の香港人に助けてもらった思い出!

晩御飯の具材に困らないかも

 

242-169x300 香港深水埗(シャムスイポー)でガジェット散策の旅!現地の香港人に助けてもらった思い出!

香港の魚介類、食べるのはちょっと勇気がいる?

 

まとめ

 

今回の香港旅行では、一人旅ながらも現地の香港人に助けてもらうことで希望の品を入手することができました。

 

もともと危険な地域には行っていないので危険な目に遭うことはありませんでしたが、海外で初対面の外国人と接したり商品価格の交渉する場合は、全て自己責任ですので節度をもって且つ注意しながら現地での生活を楽しみましょう!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です