え、香港に1ヶ月滞在すんの?!PEACH予約時にうっかりやってしまうミス!帰国搭乗日を翌月にしてしまった時の対処法は?

スポンサーリンク

 

アンニョン!セキタンです!

 

11月半ばから、寒い寒い日本列島から脱出して、香港旅行に行ってきます!

 

先日予約を無事終えて、マッタリしていました。

 

ふと今日、念の為、ピーチの予約を確認していると、

 

「!?」

 

搭乗出発日は問題ないのですが、なんと搭乗帰国日は一ヶ月後になっているじゃありませんか。

 

カレンダーから搭乗出発日を選択する時は、皆さんはまず間違えないと思いますが、搭乗帰国日を選ぶ時は十分注意しましょう!

 

日付だけ見ながらカレンダーを選択すると、気づいたら翌月のカレンダーとかになっていて、うっかり翌月や翌々月の搭乗日を選択している可能性があります。

 

現に私は今回そうだったので、本当にやってしまったと思います。。(逆に今気づいて良かったのかも)

 

ハッピーピーチだったら、キャンセルしたら支払った航空券代が全額返ってこないんじゃないか。。

 

はい、残念ですが返ってきません。

 

ただし、申し込みの形がハッピーピーチプラスでなくてハッピーピーチであっても、追加料金さえ払えば、新規でフライトを取るよりも割安で搭乗日の変更をすることは可能なんです。

 

私が失敗したこの機会に、そのやり方を見てみましょう!

 

ハッピーピーチとハッピーピーチプラス

 

以前にもお話したかもしれませんが、搭乗券を取る時に、ハッピーピーチとハッピーピーチプラスという二つの申し込み方法があります。

 

ひと目で分かる違いとしては、ハッピーピーチよりハッピーピーチプラスの方が料金は高めです。後、搭乗時間帯の違いもあります。

 

一番の違いとしては、ハッピーピーチで取った便を何らかの理由でキャンセルした場合、支払った旅費は全額返ってきません。

 

しかし、ハッピーピーチプラスで予約しておいた便をキャンセルした場合は、現金では還付されませんが、一部ピーチポイントとして還元されます。

 

旅行に行けなくなった時にも保険が掛けられるような機能がハッピーピーチプラスには付いているんですね。

 

正直な話、まだ乗っていなくてだいぶ先の便なんだったら、全額返金ぐらいしてくれてもいいのにと思わない事もありませんが、全く返金されないよりはまだポイントがもらえた方がまだマシでしょう。

 

ピーチの搭乗日の変更方法

 

やれやれ、完全に1カ月間仕事を放ったらかしてくる香港フライトスケジュールになってますね。。

 

-1 え、香港に1ヶ月滞在すんの?!PEACH予約時にうっかりやってしまうミス!帰国搭乗日を翌月にしてしまった時の対処法は?

 

 

さて、早速フライト変更を進めていきましょう!

 

フライト予約情報の確認はピーチのモバイル専用サイトでも可能ですが、フライトの変更手続きはPCサイトでないとできないので注意しましょう。

 

①ピーチのPCサイトを開いて、サイト上部に並んでいるメニューの左から二番目の『予約の確認・変更』のボタンをクリックします。

 

-1 え、香港に1ヶ月滞在すんの?!PEACH予約時にうっかりやってしまうミス!帰国搭乗日を翌月にしてしまった時の対処法は?

 

②予約番号と姓(ローマ字は大文字小文字どちらでも可能)を入力し、自分の予約情報にログインします。

 

-1 え、香港に1ヶ月滞在すんの?!PEACH予約時にうっかりやってしまうミス!帰国搭乗日を翌月にしてしまった時の対処法は?

 

③自分の予約情報にアクセスしたら、搭乗日を変更したい便の『フライトを変更』をクリックします。

 

-1 え、香港に1ヶ月滞在すんの?!PEACH予約時にうっかりやってしまうミス!帰国搭乗日を翌月にしてしまった時の対処法は?

 

④画面右下にカレンダーが表示され、新しい搭乗日を選択できる画面になるので選択します。

 

-1 え、香港に1ヶ月滞在すんの?!PEACH予約時にうっかりやってしまうミス!帰国搭乗日を翌月にしてしまった時の対処法は?

 

希望の搭乗日を選択すると、その日のフライトスケジュール(時間帯指定)が選択できるので選択したら次へをクリックします。

 

-1 え、香港に1ヶ月滞在すんの?!PEACH予約時にうっかりやってしまうミス!帰国搭乗日を翌月にしてしまった時の対処法は?

 

⑤フライトの確認画面になり、画面左上あたりに変更手数料が表示されます。現在予約が確定しているフライト(Comfirmed)および変更前のフライトと変更後のフライトが表示されるので全て問題ないか確認します。問題なければ右上の『予約確定』ボタンをクリックします。

 

-1 え、香港に1ヶ月滞在すんの?!PEACH予約時にうっかりやってしまうミス!帰国搭乗日を翌月にしてしまった時の対処法は?

 

⑥クレジットカードかピーチポイントいずれかで追加料金の支払い方法を選択します。それぞれ必要な情報を入力してから『支払い』ボタンをクリックして終了です。

 

-1 え、香港に1ヶ月滞在すんの?!PEACH予約時にうっかりやってしまうミス!帰国搭乗日を翌月にしてしまった時の対処法は?

 

ふぅ、これで無事1ヶ月間香港に滞在するフライトスケジュールから解放されました!

 

フライト変更が完了すると、ピーチ予約時に登録したメールアドレス宛にまたフライト変更完了のお知らせメールが到着します。

 

今度は間違っていないか確認しておきましょう。

 

座席と受託手荷物は再指定が必要

 

注意点としては、フライトを変更した場合、変更前のフライトに付けていた有料座席および受託手荷物等のオプションはまた有料で付けないといけません。変更前のフライトで課金したものは全て消えてしまいます。

 

フライトを変更して安心して、座席や手荷物を付けるのを忘れて当日座席がないなんてことにならないようくれぐれも気を付けましょう。※座席や手荷物オプションは選択しなくても、予約内容を先に進めることのできる画面上にあるので、結構見落としがちです。

 

新規でフライト予約した場合

 

参考までに上記の流れではなく、新規でフライト予約した場合の料金を見てみましょう。

 

-1 え、香港に1ヶ月滞在すんの?!PEACH予約時にうっかりやってしまうミス!帰国搭乗日を翌月にしてしまった時の対処法は?

 

同じ時間帯の便だと780香港ドル(2016年10月29日現時点で10,500円ぐらい)掛かります。

 

これを見ると、フライトの変更をした方がお財布には優しいですね。

 

そもそも自分が搭乗日予約を間違えなければ良いことなのですが、もし間違えてしまったら新規で予約するのではなく、今あるフライト予約を変更してみましょう!

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です