ねえねえ、五鉄秋葉原ってどこ?ソーリー!アイアム、リーバンレン!

スポンサーリンク

 

アンニョン!セキタンです!(このブログを見ている韓国人の友人に、こう書いた方がウケが良いからと言われました)

 

今年の3月に2泊3日で台湾に行ってきたわけですが、台湾人はどんな感じ(民族)なのか?

 

はっきり言って、雰囲気は日本人とそこまで変わりません。(服装とかの違いである程度判断できるけど)

 

私はこの3日間、行く先々で台湾人に普通に話しかけられる出来事がありました。

 

それは私が特別な人間だったからではなく、本当に台湾に居て普通過ぎたからなのかもしれません。(笑)

 

そう、「普通に台湾に居そうじゃん」な顔なのか服装なのか身だしなみ分かりませんが、どうやら台湾人は私(日本人)と台湾人の見分けが付かないらしい(笑)

 

これは良いことなのか悪いことなのか分かりませんが、私は一見台湾人に溶け込んでいたようです。

 

アパレル店に入っても、一言目は必ず台湾語。日本語で「手に取って見てみてくださいね」みたいな事を言われてるんだろうなあと思うのですが、分からずにそのまま返さずに居ると「あれ…日本人よ」というヒソヒソ話が聞こえてきます。

 

上手くやれば日本人であることを隠し通せるかもしれません(笑)

 

そういえば出発した時、髪の毛は3ヶ月以上切っていなくてヘルメットみたいな髪型だったし、髪の色を染めてもいないし、コンタクト忘れて黒縁メガネだったし、服はポロシャツにジーンズと、一言で言えば日本人に見えないくらい相当モサかったのでしょう。

 

20160623111500-300x225 ねえねえ、五鉄秋葉原ってどこ?ソーリー!アイアム、リーバンレン!

 

話は変わりまして、台北駅周辺の新光三越の隣に五鉄秋葉原というショッピングモールがあります。

 

20160623111500-300x225 ねえねえ、五鉄秋葉原ってどこ?ソーリー!アイアム、リーバンレン!20160623111500-300x225 ねえねえ、五鉄秋葉原ってどこ?ソーリー!アイアム、リーバンレン!

 

建物の中はビルの受付嬢も居て、結構昔は賑わっていたようなのですが、今1階〜3階は改装工事のようなものが所々行われていて、期待していた感じと違い何か物足りない雰囲気でした。

 

以前プロブロガーさんのブログでお見かけしたのですが、1階にSONYストアがあったようです。しかし今はどの一角にあったのかも分からないくらいひっそりとしていて、一番隅の方にスマホアクセサリー屋さん、手前にLINKWELL(台湾のアップル製品専門店)がありました。

 

またこちらもブロガーさんのブログでお見かけしたのですが、NOVAビルという電化製品(スマホを含む)の取り扱いのあるビルもどうやら潰れていて、H&Mに切り替わっていました。

 

20160623111500-300x225 ねえねえ、五鉄秋葉原ってどこ?ソーリー!アイアム、リーバンレン!

 

個人的にはプロブロガーさんが行った所とかにもっと行きたかったのですが、潰れている店が多くて少し残念だったと思います。

 

最終日に飛行機が出発する時間までこの周辺をブラブラ散策していたのですが、地下街でいきなりオバさんに「Excuse me, where is ~?」と建物の場所を聞かれました。

 

普通に私は日本人ですし分かるはずがないのですが、まさか現地民に現地の場所を聞かれるとは思いもよらなかったので、「ソーリー!アイアム、リーバンレン!(対不起, 我是日本人!)」

 

慌てて英語と中国語が混ざった言葉を喋ってしまいました(笑)

 

知らない海外で本当はこっちが聞きたいのに、逆に聞かれるという極めて稀な体験をしました。

 

それにしても今回私が台湾で出会った台湾人は皆優しいですし、比較的温厚な民族なのかなと思います。

 

英語を話せる人が多いですし、私も決して外国語が得意な方ではないのですが、なんとなくニュアンスだけでも理解してもらって、無事台湾スマホを購入することもできました。

 

今回の台湾旅行は、一人旅初心者には丁度良い程度の難易度だったと思います。

 

言葉も正確には伝わりませんが、簡単な単語だけ分かっていればなんとかなりましたし、日本と同じように台湾の人々の心は豊かです。日々何か危険にさらされているとかはなく、暮らしています。

 

しかし、海外旅行に油断は禁物です。どこで何が起きるかは分かりません。海外に来ている(日本ではない)という緊張感を持って楽しむことと、早めの行動(移動時間)を心がけていれば問題が起きてもクリアできるでしょう。

 

さて、次回の一人旅では、いよいよモバイル大国まで飛び立ってきます。

もしかすると少し危険な目に遭う可能性もあるかもしれません。。

内心、若干ビビっていますが、色んな世界を見てきたいと思います!

それでは!

 

セキタン

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です