台湾旅行中の心構え〜生活編〜

スポンサーリンク

 

こんにちは、セキタンです!

今回台湾へ行ってきて、色々日本と違うなぁと感じたことを書いてみたいと思います。

一番日本と同じ感覚で過ごせない点は、トイレです。ハンカチは無くても最悪大丈夫です。

 

でも、集中して観光する為にも、本当にポケットティッシュは持って行ったほうがいいと思います。

それは台北市内でもまだ、トイレ設備が完全ではないからです。

 

大学の頃に中国の北京、南京を訪れたことがありますが、その時と非常によく似ています。

 

水洗?いや、実は半水洗です。

 

トイレが水洗というより、半水洗です。笑

 

半水洗ってなんだ??って思われるかもしれませんが。。

 

ホテルに宿泊して、その日から普通に使っていたトイレですが、チェックアウトする最終日に或る貼り紙に気づきました。

 

20160330100654 台湾旅行中の心構え〜生活編〜

 

日本でずっと今まで生活していると、目にしたことがあっても仮設トイレまでです。

 

仮設トイレもまた、トイレットペーパーは流して良しです。

 

しかし、台湾は仮設トイレまでは行かないですが、半水洗でトイレットペーパーが流せません。

つまり、基本的には”本体”以外は流しちゃダメなんですね。笑

そのせいか、便器のすぐ近くにゴミ箱みたいなのがあるなぁと思っていたのですが、

これがトイレットペーパーであったり、その他のゴミを捨てる為の箱なんですね!

 

この貼り紙を見た瞬間、北京を思い出しました。北京市内でも同じようにゴミ箱が置いてありました。

 

しかし、日本人の感覚としては拭き取ったトイレットペーパーを流さないで横のゴミ箱に入れておくという習慣はありませんし、ついそのまま流してしまいがちです。ゴミ箱に入れた時、すごい違和感があります。

 

これは本当に日本と違う文化だなぁと感じました。

 

 

光華商場で急にトイレに行きたくなった時

 

後、台湾台北市の忠孝新生駅近くの光華商場(Guanghua Market)で急にトイレに行きたくなった時のことです。現地時間の朝10時過ぎでまだ開店したばかりでした。

 

20160330100654 台湾旅行中の心構え〜生活編〜

 

それも10時にオープンしたからといって日本の量販店のように、全店舗が営業開始しているわけではないんですね。電気が点いている点いていないも疎らで、スマホのモックすら並んでない店もあります。笑

 

普通に半分以上の店が閉まったままです、何時に開くのでしょうか。どうやら台湾人は時間にルーズな方が多いようです。笑

 

20160330100654 台湾旅行中の心構え〜生活編〜

 

こんな感じでスマホ修理店もあります。10時オープンではないようですね。

向かいのお店に聞いてみても「きっとまた戻ってくるよ」という感じでした。

 

さていよいよトイレに行きたくなって1Fでトイレを見かけたので、光華商場1Fのトイレに向かいます。

 

清掃員の方が近くに居て少し気まずいですが、個室へ。

 

切羽も詰まっていましたが、ふとあるものがないことに気づきます。

 

そうです!ゴミ箱はあるのにトイレットペーパーがない!

 

やっぱり個室を出ました。トイレットペーパーがないとトイレはできません。これは現代人にとっては普遍的なことです。

 

他にトイレはないかぐるぐる探していると、2Fにもありました!

 

中に入ると、個室の入り口にこんなのが付いています。

 

20160330100654 台湾旅行中の心構え〜生活編〜

 

要は「節約してね、持って行かないでください」そんな感じでしょう。

 

ここの個室に人が入っている様子はなかったのですが、なぜか扉が開かなかった(?)ので、必要な分のトイレットペーパーを持って、1Fのトイレに戻りました。

 

数分後…

 

事無きを得て、スッキリしました。開放感に満ちています。これからの残りの台湾ライフを思う存分楽しめる気がしてきます!

 

ポケットティッシュは必須!

 

つまり、台湾に行く時は(北京もそうですが)ポケットティッシュを常に持ち歩きましょう。日本なら個室の上棚に新しいトイレットペーパーが並んでいる事も多いですが、台湾はないです。あっても個室の外です。忘れずトイレットペーパーを取ってから入るようにしましょう。

 

海外では食文化も違うので、急にトイレに行きたくなった時は非常に不安です。ホテルにも余程のところでない限りはトイレットペーパーは置いてあると思いますし、小分けにしてカバンに入れて持ち歩くというのもありだと思います。

 

それでは!

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です