海外旅行はやっぱりピーチ!→一瞬止めかけた件

スポンサーリンク

 

こんばんは、セキタンです!

 

ついに海外旅行編、デビューです!

 

こんな時期に海外旅行に行けてセキタンはいいよな〜と思われているかもしれません。

 

確かに普通のサラリーマンだと多くの会社が今月が決算月、こんな時期に海外旅行なんて行けないですよね。

 

私の仕事は決して稼ぎが大きいわけではありませんが、時間の融通はかなり利く方です。

 

時間の融通が利けばそこそこ安いプランで、海外旅行をすることもできます。

 

仕事の話はここまでにしておいて、初めてお一人様で海外旅行に行かれる方の為に、早速ですが準備すべきことをお話ししていきます。

 

まず、

 

格安SIMならぬ格安フライト便ってどうなの?

 

ネットで『格安海外旅行』って検索すると、かなり膨大な数が出てくると思います。HISなどのサイトで軽く見ていきましょう。

 

HIS公式サイト

 

航空会社別で料金比較ができますし、ホテル付きのプランも探せます。細かく念入りに検索して自分に合ったプランを見つけましょう。

 

良いプランを探していく中で、たまにホテル付きで破格の料金プランがあると飛びつきたくなったりします。

 

しかし、落ち着いて現地滞在時間を見てみると、1日目は日本から夜22時に飛行機に搭乗→2日目の午前0時過ぎに到着→3日目は現地を朝10時に飛行機に搭乗するような、現地で夜のディナーに行けるのはたった1日みたいなプランですね。笑

 

これだとほとんど日帰り旅行みたいなものですし、飛行機に乗る為に旅行に行ってるみたいな感じになります。

 

そもそも午前0時に着いて一体どこ行けばいいんだ、どこも店開いてないぞ!ってなりますよね。笑

 

日本国内で午前0時だとしても、まだ国内なので安心感はあります。野宿は危険ですが漫画喫茶やカラオケに行ったり、カプセルホテルに行ったりと、仮眠に近くてもそこそこの安値で安全に泊まれます。(シャワーも付いてたりしますし)

 

しかし、海外となればもちろん地域にも依りますが、言葉が通じなかったりトラブルに巻き込まれたりと日本で夜明かしする以上に危険性が高いです。

 

そう考えれば、そもそも午前0時に着くプランは避けるべきですが、海外でも夜中にチェックインできるホテルもあるようです。

 

しかし、プラス1日分の宿泊費を取られる可能性を考えればその宿泊費分で現地に午前10時着のフライト便に替えた方が体力的にも気持ち的にもすっきりしていいと思います。

 

やっぱり人間って普段起きてる時間に起きて、普段寝ている時間には寝たい生き物ですよね〜。

 

日本格安航空会社ピーチについて

 

乗りたいプランが決まったら、実際に予約していきましょう。私はピーチで予約しましたが、少しギリギリになりました。1ヶ月前ぐらいに予約しておくのがベストです。なぜならフライト代は予約が早ければ早いほど安いからです。

 

ただし、ピーチでフライトをキャンセルする可能性がある場合は要注意です。なぜならキャンセルしても旅費は全額返ってこないからです。

 

●お客様都合による取り消し/払い戻しについて
当社が受領した一切の運賃料金および手数料について払い戻しはいたしません。
ハッピーピーチプラスの場合、出発時刻の1時間前までに取り消しされた場合に限り、
支払額から下記の取消手数料を差し引いた差額をピーチポイントで付与いたします*。
現金やクレジットカードなどへの払い戻しはできません。

引用 - Peach公式サイト

 

これは結構痛い…と思いませんか?

 

今のところ予定は空いていて、でももしかしたら予期せぬ事態が起きて旅行に行けなくなるかもしれない…という方の場合は、ハッピーピーチではなくハッピーピーチプラスでの予約をお勧めします。

 

 

e382b9e382afe383aae383bce383b3e382b7e383a7e38383e38388-2016-03-16-9-56-19 海外旅行はやっぱりピーチ!→一瞬止めかけた件

 

 

ハッピーピーチプラスは、写真の右側赤枠の料金プランがハッピーピーチと比べて高めの方ですね。

料金が高い理由としては、なんとハッピーピーチプラスで予約した場合は、キャンセルした場合に手数料等を除いた金額分をピーチポイントで還元してくれるからです。そもそもの料金プランが高めの分、手厚いサポートが増えるわけです。

 

「ポイントなんて要らない、現金がいい!」という方もいらっしゃると思いますが、このポイントは次回旅行する時に使用できます。※ご利用時に支払手数料が掛かり、利用期限はポイント発行より180日です。

 

ハッピーピーチでキャンセルして返金無しか、ハッピーピーチプラスで止むを得ずキャンセル、半年以内にまた海外旅行を計画してポイント還元分を再利用するのが良いのか、ここは十分検討した方が良さそうですね。

 

実際にネットでフライト予約してみる。

 

実際にpeachで航空券のネット予約をしてみましょう。

 

公式サイトのトップページで往路片道、出発地、目的地、往路出発日、復路出発日を入力していきます。香港に4月1日〜4月3日まで行く計画で予約を進めていきたいと思います。

 

上記を入力して次に進むと、ログインダイアログが表示されますが、ログインせずに予約することも可能ですので、ログインしないを選択します。

 

 

 

 

②続いて、旅行予定日に急に仕事が入ってもいけないので、先述の通りハッピーピーチプラスで予約を進めていきます。申込者情報を記載し、少しスクロールして搭乗者情報およびパスポート情報も記載していきます。記入する内容は多めですが、例に則って正確に記入形式を守りましょう。

 

『今回の入力情報でPeachアカウントに登録する』のチェックボックス欄にチェックを入れておくと今後旅行する時に便利です。

 

 

 

 

③座席および受託手荷物の個数を選択し、次のページでは旅行保険の有無も選択します。※受託手荷物は飛行機に預けることのできる荷物の事です。

 

ハッピーピーチプラスで予約される方の場合は1つ受託手荷物が無料で預けることができます。

 

ほぼ日帰りのような旅行で往路で受託手荷物がない場合も、復路は受託手荷物を1つ無料で付けておいた方がお得でしょう。

 

万が一、旅行帰りに大きなサイズの土産物ができてしまった場合にも安心だからです。※サイズおよび重量には規定がありますし、ネット予約後の受託手荷物の追加は割高になるようですので、十分にご注意ください。

 

旅行保険は私は入りませんでしたが、税込1,950円で『飛行機の遅延欠航』に対しても適応になる保険なんですね。状況によっては加入するのもアリかもしれません。

 

 

 

 

④最終確認・購入ページで支払い方法を選択します。クレジットカード決済、コンビニやATMやネットバンキング、またはピーチポイントでの支払いができます。

 

いずれの支払い方でも支払い手数料というものが発生し、支払い手数料の安さで言うとピーチポイント→クレジットカード決済→コンビニやATMやネットバンキングの順番です。

 

 

e382b9e382afe383aae383bce383b3e382b7e383a7e38383e38388-2016-03-16-9-56-19 海外旅行はやっぱりピーチ!→一瞬止めかけた件

 

 

今回はクレジットカード決済で予約を完了させます。カード情報を入力し、今まで入力した予約内容を確認の上、スクロールして画面上一番右下の『購入する』をクリックします。

 

すると、ちゃんと入力できていない場合はエラーが出て予約が完了しません。私もこれに悩まされて何回か予約をやり直しました。

 

あまりにエラーが頻発するので、途中で「旅行行くのやめよっかなぁ…」とか本気で思ったりしました。笑

 

結果、SafariではなくGoogle chromeでやると正常に予約完了しました。何が原因なのか分かりませんが、クレカ決済の画面でのみ出ていたのでおそらく正確にカード情報を入力できていなかったのでしょう。こういうエラーがピーチの予約サイトでは多いようです。くれぐれも正確に入力して早めに予約を終わらせましょう。

 

⑤予約が完了したら、バーコードの付いたページが表示されます。またバーコードの付いたメールが登録したメールアドレス宛にも届きます。バーコードのついたどちらかのページを印刷して、搭乗日当日に空港へ持ち込む必要があります。

 

 

e382b9e382afe383aae383bce383b3e382b7e383a7e38383e38388-2016-03-16-9-56-19 海外旅行はやっぱりピーチ!→一瞬止めかけた件

 

 

以上、ここまででフライト予約は完了です。

 

職業柄、どうしても目についてしまう料金プラン

 

職業柄、最後にやはり料金請求明細に目が行ってしまいますね。

細かい金額が上乗せされていると、なんでこんな金額が掛かるんだろう?

携帯電話の端末保証サービスの様に解約して節約できないか?とついつい考えてしまいます。笑

 

そんな気になる料金明細のオプションはこちら。

『関西空港国際線旅客サービス施設利用料』と『関西空港国際線旅客保安サービス料』です。

 

 

e382b9e382afe383aae383bce383b3e382b7e383a7e38383e38388-2016-03-16-9-56-19 海外旅行はやっぱりピーチ!→一瞬止めかけた件

 

 

「日本から飛行機乗るのに、どうして保安が必要なの?自分で逃げれるし大丈夫だから310円の保安サービス要らない!解約します!」とか、

 

「ああ、俺空港でトイレ使わないし、現地でトイレ行くからサービス施設利用料は付けないで!」

 

みたいな感じで、まるでスマホのオプションのように外すわけにはいかなさそうです。笑

 

そもそも関西空港で上記のサービス料が取られるようになったのも、最近のようです。

どうやらターミナルの建設費が関係しているようですね!

 

それでは!良いフライトライフを!

 

セキタン

 

※フライト予約はすべて自己責任でお願いします。このブログを参考に予約したことによって生じた損害に関しましては一切責任を負いませんので、予めご了承ください。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です