au格安SIMで運用できる?iPad mini2 Wi-Fi + Cellularモデルを買ってみた!

スポンサーリンク

 

こんばんは!セキタンです!

もうすぐ春ですね!少しずつ暖かい日が増えてきました。

 

さて、ASUSのAST21以外にタブレットを持っていない私ですが、先日iPad mini2を購入しました!

 

購入のきっかけは母が入院した事です。

 

「病院は話す相手がいなくて退屈だし、置いてあるテレビだと自分の好きな番組が見れない。韓流ドラマが見たい!」というので、まずは病院のインターネット環境をチェックするところから始まりました。

 

そうは言っても病室です。

 

iPadだけじゃなくラジオなど音の出る物は基本的にダメでしょう。これは絶対持ち込み禁止だろうなと思いながら、病院に電話してみました。

 

するとこれがあっさりOK!※ダメなところもあります。

 

むしろ病床一つ一つの裏に有線LANケーブルの差し込み口がありました!※もちろん病棟によってはないところもあると思います。

 

音もテレビと同じくイヤホンを使えば大丈夫ですとのこと。

 

 

有線LANが病床にあるなら、有線LANポート付きのノートPCの方が良いかなとも思ったのですが、私のようにキーボードをカチャカチャしてブログは書きませんし、動画やネットを見るだけという点で手軽に使えて持ち運べるという点でもiPad miniが最適かと考えました。

 

もちろんモバイルデータ通信費は掛かりますが、美品のau版iPad mini2が25,000円で手に入りましたのでこれは良しとします。※このブログの方針に反していますが、ご了承ください。

 

早速、au版のmini2のWi-Fi+Celluarモデルを購入しました!

 

ヤフオクで落札しましたが、au版にした理由は近年au系格安SIMが出てきている為、au系MVNOネットワークを利用してみたいと思ったこと。

 

また、購入するau版mini2もau系MVNOのネットワークに対応しているということが決め手でした。

 

docomo版のminiも良いなぁと思ったのですが、一般的に言われる格安SIM(docomo系のMVNOネットワーク)はdocomo端末で使用できるという情報が世間周知のことになりつつあり、近年docomo版のモバイル端末の値段が高騰している為、手が出ませんでした。

 

もちろんこのブログを読んでらっしゃる皆さんもご存知かと思いますが、au系格安SIMを利用できる端末も昨今のモバイル端末も含め、キャリア直契約のネットワーク(SIM)を使用している端末を塗り替えるべく、急速に増えつつあるのでau版のiPad miniの価格も上がってきています。

 

現在キャリア直契約のSIMカードを使用したiPadをお持ちの方も、それをMVNOが出している格安SIMに置き換えればほぼほぼ通信費は安くなります。

 

浮いた通信料金分を端末代に当てれば、通信契約も端末割賦契約も更新月を繰り返し思い出す必要も無くなり、気になっていることもスッキリするかもしれませんね。

 

これは今現状、docomoとauのモバイル端末をお使いの方に言えることであって、Softbankの端末をお使いの方はこれからのキャリアの動き次第になるでしょう。

 

次回はこのiPad mini2で使う為の格安SIMカード契約編です!

それでは!

セキタン

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です