三田さん、アイコン型格安SIMなんてできるの?ポータブルSIMについてもおさらい。

スポンサーリンク

 

こんにちは!セキタンです!

前回に続いてですが、日本通信の会長三田氏のTwitter発言の中で、他にも個人的に気になる部分がありました。

 

 

その前に軽くSIMカードについておさらいです。

Subscriber Identity Module Card(SIMカード)

GSMやW-CDMAなどの方式の携帯電話で使われている、加入者を特定するためのID番号が記録されたICカード

引用:wikipedia  - SIMカード

 

ざっくり言うと、今時のケータイに入っているICチップですね!

 

以前、クレッジットカードにも付いているという話もしました。

 

ICチップと言えば物理的(ハードウェア)なものですが、三田氏のつぶやきからすると、まるでiPhoneのホーム画面上のアプリアイコン(ソフトウェア)になりそうなニュアンスですね!

 

e382b9e382afe383aae383bce383b3e382b7e383a7e38383e38388-2016-02-29-17-36-30 三田さん、アイコン型格安SIMなんてできるの?ポータブルSIMについてもおさらい。

 

こんな感じ??

 

これが本当なら、SIMカードという物自体が必要なくなってもおかしくないですが、本当にアイコンだけで通信できるのでしょうか?

 

まだまだ謎が多い発言ですが、今年中に明らかになると良いですね。。

 

DocomoによるポータブルSIMの開発

 

e382b9e382afe383aae383bce383b3e382b7e383a7e38383e38388-2016-02-29-17-36-30 三田さん、アイコン型格安SIMなんてできるの?ポータブルSIMについてもおさらい。

 

アイコン型SIMカードではありませんが、2014年6月にDocomoはポータブルSIMというモバイル端末を開発中との発表を行いました。

 

私自身もネット上のニュースで見かけたのですが、まだ市場には出てきていませんし、引き続き開発中のようです。

 

ポータブルSIMについて詳しくは、下記Docomoの公式サイトに記載がありますのでご参照ください。

 

ポータブルSIMとは?

引用: Docomo - ポータブルSIM

 

 

要はポータブルSIMはSIMカードを内蔵できるモバイル端末で、内蔵したSIMカードのネットワークを複数のモバイル端末で使用できる仕様のようです。

 

分かりやすく言えば、ポケットWi-Fiの進化版みたいなイメージです。

 

ポケットWi-Fiはテザリングしても基本データ通信のみ、単体だと出来てもSMS受信です。※設定画面でのみSMS受信閲覧可能なので、別途PCが必要になります。

 

 

これは何を意味しているかと言うと、例えばSIMロックの掛かったSoftbankのスマホがあるとします。

 

基本的にはSoftbankのSIMしか挿して使えません。

 

そして、日本通信がSoftbankへ相互接続の申し入れを進めているので、SIMロックを解除しなくても挿して使えるSoftbank系格安SIMカードが出てくる可能性もあります。

 

しかしここでポータブルSIMを使えば、たとえSoftbankのロックが掛かっていてもその端末で問題なく通信できる可能性が出てきます。

 

ポータブルSIMが出てくれば、もしかすると「スマホのSIMロック」なんて言葉自体が使われなくなるかもしれませんね。

 

SIMロックはスマホに格安SIMを挿して使う場合に気にすることであって、ポータブルSIM端末自体がSIMフリー設計であれば問題ないはずです。

 

「ポータブルSIM」はSIMを内蔵しており、スマートフォン・タブレットと接続することで回線認証を行い、電話やメールなどの携帯電話機能が利用できるようになります。また、SIMカードが入っていない端末でもネットワーク接続が可能です。

 

上記の記載からすると、SIMカードが入っていない端末でもポータブルSIMの中に入れたSIMカードのネットワークを利用することができるようです。

 

気になるのは”SIMカードが入っていない端末”という書き方ですね。

 

モバイル端末に限らず家電などとの連携も考えている様子なので、SIMスロット無し&Wi-Fi運用オンリーのAndroid OS搭載ミュージックプレイヤーなどの中にも、ポータブルSIMと連携できる端末が出てきても不思議ではありません。

 

 

本当にマルチデバイスで電話までできるの?

 

 

極端に言うと、家電には物理的にマイクとかも無いよね…という話にもなりそうですが、デバイス側も特別な仕様に対応させる必要があるみたいなので、ポータブルSIMが実際に市場に出てきてから発売される機器にしかこの特別な仕様は導入されない可能性が高いですね。まだまだ先の話になりそうです。

 

私は今回の記事で、あくまで一個人として近い未来にポータブルSIMを利用する時の話を書いてみましたが、Docomoが考えているのはきっとはるかに大きな商用目的なのでしょう。

 

ポータブルSIMにどういう未来があるのか?今後も引き続き見守っていきたいと思います!

 

それでは!

 

セキタン

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です