FREETELの新キャンペーンは如何?

スポンサーリンク

 

おはようございます、セキタンです!

FREETELが毎月のようにキャンペーンを実施中です。キャンペーン終わったと思ったらまたキャンペーンやってますね。

 

対象期間中にFREETEL SIMを新規でご契約いただくと、

6ヶ月間 毎月1GBまでの
データ通信料が無料!

※1GBを超えるデータ通信料は通常の従量課金となります。

FREETEL端末とSIMをセットで同時購入いただいた場合は、

1年間 毎月1GBまでの
データ通信料が無料!

引用:FREETEL『ぶっちぎりSIMフリースマホNo.1記念 最大1年間0円キャンペーン

 

結論から言うと、格安SIMだけ切り替えるのはお得感はありません。

でも他の格安SIMを使っていて、この機会に端末購入と共にSIMも乗り換えたいという方の場合はありでしょう。

 

例えば、月々平均で3GB程度の高速通信を使う方がいらっしゃるとします。

1GBまでのデータ通信料が無料なので、3GB分の通信料が401円(税抜)で使用できます。

※①使用開始月+6ヶ月間 or ②使用開始月+12ヶ月間

 

①通話プランとデータ通信を分けて契約している場合(2台持ち)

 

既に契約しているデータ通信SIMを解約して、FREETELで契約しなおせば良いだけです。

Android端末を使っていて、前格安SIMでSMSオプションを付けていない場合は、セルスタンバイ問題が起こりバッテリーがヘタるのが早くなるのでSMSオプション付きをお勧めします。

 

前格安SIMの解約金に関しては、利用開始月の翌月末日まで使用していれば掛からないので、おそらくほとんどの方が掛からないでしょう。

 

CP適応後のメリットとしては、3GB401円運用が約7ヶ月で3,031円(税込)、割引は499円が7ヶ月で-3,772円(税込)。

しかし、新規契約事務手数料が3,240円(税込)取られるので、CP適応で7ヶ月使用した実質の割引はわずか532円と少ないです。

よぽど今の格安SIMに不満を持っているのであれば話は別ですが、今の格安SIMを解約してまた新規契約する手間を考えれば、この雀の涙程度のお得感なんて要らないのではないでしょうか。。

FREETELのSIMを1円でもお得に試してみたいという方は良いのかもしれません。

 

②既に脱キャリア、音声格安SIMを契約している場合

既に音声通話オプション付きの格安SIMを契約されている場合は少し面倒です。

例を挙げて、BIG SIM(IIJ mio)の場合でいきます。

(12ヵ月-利用開始月を0ヵ月とした利用月数)×1,000円(税抜)

上記の契約解除調定金が発生します。

「契約解除料掛かるの?!しかも乗り換えの手間もあるし、、」ってなると、1年間1GB無料キャンペーンの特典分なんてほとんど手間代でなくなってしまうような気もします。笑

12ヶ月間の1GB無料CPですが、3GB401円の13ヶ月運用で5,629円(税込)割引としては499円が13ヶ月で-6,487円(税込)。

しかし、新規契約事務手数料が3,240円(税込)取られるので、CP適応で13ヶ月間使用した実質の割引は3,247円と約1回分の通信サービス契約金に値する程度です。

別途音声通話オプション700円(税抜)も払い、端末も購入するわけですし、もう少し優遇があっても良いかもしれません。

しかし、今お使いのキャリアがソフトバンク、auで2年満期を迎える型落ちスマホであれば、このタイミングで格安スマホに乗り換える一つの機会として考えてみるのも良いかもしれませんね。

なお、MNP(モバイルナンバーポータビリティー)となれば、ネックとなるのが電話が使えない期間(2〜3日)ですが、FREETELも基本ヨドバシカメラ系列では店頭にて即日MNP対応しているようです。下記のサイトをご参照ください。

 

FREETEL取り扱い各店舗対応サービス一覧

引用:FREETEL

 

e-shopで購入した方は上記キャンペーンは自動適用、また店頭でSIM単品&SIMと端末セットを購入した場合に関しても、下記サイトから申請することで適用となるようです。ご参照ください。

 

SIMフリースマホNo.1記念 最大1年間ゼロ円キャンペーン」お申し込み方法

引用:FFREETEL

 

キャンペーンは来週の22日まで!このキャンペーンが終わってもまた次々あると思いますが、1GB分のデータ通信が無料で使える良い機会です。ぜひご検討を!

それでは!

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です