実は皆が毎日使っているSIMカード

スポンサーリンク

こんばんは、セキタンです!

前回は格安スマホの購入を考えている方向けに通信に特化する部分に注目すべきだとお話ししました。さて通信と言えば、SIMカードについてお話ししておかなければなりません。

皆さんはSIMカードってご存知でしょうか?

聞いたことないなぁ…という方の中にも、おそらく1日に1回使用されている方、結構いらっしゃると思いますよ?

iPhoneだと挿入口が側面にありますが、ここに小さな穴があいていて、SIMピン(クリップでも代用できますが)を挿し込みながら押すと、SIMカードの抜き差しができるSIMスロットが出てきます。

 

201602040306552 実は皆が毎日使っているSIMカード

 

この上にSIMカードが載っています。端末によってSIMスロットの形状は様々です。

ではSIMカードの役割は?

要するに契約者の個人情報であったり、契約情報が入っています。

個人情報の中には契約している電話番号も入っています。つまり、SIMカードを差し替えて別の端末で電話ができるのはこの為です。※端末条件、契約条件によっては通信できるできないがあります。

SIMカードと電話番号は紐付けられています。なのでこのSIMカードを紛失してしまってもキャリアショップに行けばSIMカードを再発行してもらえてまた電話できるようになります。

あと、このSIMカードの色といい形状といい、他にどこかで見かけたことはありませんか?

そうです!持っている人は持っている、クレジットカードにも付いていますね!

もちろん昔は付いていなかったですが、最近のクレカには付いています。

クレカに付いていると、情報が入っているという点でも納得ができますね。

 

少し横道にずれましたが、最近の携帯電話にはこのSIMカードが入っていて、端末側でカードを読って取っているから通信ができます。

電話ができたり、データ通信ができたりするわけです。

 

これはキャリアスマホに限らずです。キャリア以外、第三のキャリア(MVNO)のスマホも同じ仕組みです。

 

この仕組みを使った商品こそが”格安スマホ”なのです。

 

そう考えてみると、格安スマホって分かりにくいなぁとか、難しそうだなぁとか思っていたのが意外とすっきりするような気がしませんか…?

それでは!

セキタン

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です