今、携帯通信業界は動いている

スポンサーリンク

 

こんばんは!セキタンです。

今日は皆さんが利用しているスマホについてお話したいと思います!

『現状の日本では、携帯電話(スマホ)や電気通信サービス(光回線など)の契約期間は基本的に2年間です※格安SIMは1年間です』

キャリアは契約更新月(無償で契約解除できる期間)を1ヶ月から2ヶ月に変更予定ですが、消費者が”2年間”使用するということになんら変わりはありません。

要はこの2年間の間に契約解除するのであれば、解約金や端末代の残ローン等の違約金を支払う必要が出てきます。

つまり、契約してどれだけ使いにくい端末&プランであっても、2年間は非常に解約しにくいのです。

1~2年間使い辛いスマホを嫌々使うのも精神的なストレスになります。そして家計にとっても2年間の運用費用は馬鹿にならない大きな出費であることも事実です。

たかが携帯と思われがちですが、月7千円の通信費が掛かっているとします。すると2年間で17万円近い固定費が掛かるわけです。

これは決して安い買い物とは言えません。キャリア(docomo、au、Softbank)でスマホを契約されている皆さんはとても高い買い物をしていると思います。

私自身もスマホの購入に失敗して、2年間嫌々使った時がありました。

皆さんにはそういう思いをして欲しくないのです。

契約して2年間はなかなか動けません。次失敗しないようにと思っても期間が長過ぎます。

あれこれ試行錯誤、工夫する事は大切ですし、それでも節約の仕方&上手い契約の仕方は身に付きますが、そこまで勉強をするまで時間が掛かります。

それよりも、知っている人に聞いて改善した方が早いし、負担も少なくなりますよね?

今回は何かと真面目な感じになっちゃいましたが、まずはお気軽にご相談ください!

セキタン

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です